2018/11/20

AUSSIEも天候不順で・・・

Gum23ps先日のガム星雲のモザイクの続きを撮りたいのですが、新月期はあまりいい天気に恵まれずに満月期になっちまった。前回の結果からAOOで各60分で行けそうなのでこれでモザイクを開始。ようやく2カット撮影できたのみでやんす。次の新月期は頑張らないとあかんな。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/AOO 60/60/60min

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/19

山里の晩秋と上るオリオン なんとあっしには似合わん星景写真

Cosmos_koko_2018いつも変態写真ばっかりなのですが、今回は似合わない星景写真を一発。医院前のコスモス畑が満開なので上るオリオンと1フレームで撮影してみたいと思っていたんですが、コスモスの開花が遅れてこんな時期になっちまいました。半月すぎのお月が煌々と照らしてくれたおかげでなかなかええ塩梅になったでしょ。「山里の晩秋と上るオリオン」なんていいお題じゃないかい。OTUS使っているのは無視してくださって結構ですので、デジカメの進歩で大した技術を駆使しなくても、フォトショップでちょっと補正してあげれば、1ショットでこのくらい撮影できる時代になりました。ほんと技術はどこまで進歩するんじゃろか。月もあることだし光害かぶりもなかなかいいグラデーションで、あえてあまり補正しませんでした。嫁に言わせれば電線が写っている時点でNGなんですがね・・・やっぱり1ショット星景写真はロケハンに尽きるな。キャンピングカーで泊まり込んで勝負せなあかんな。

D810A+OTUS28mmf1.4(f4.0):8秒:ISO3200:固定撮影 撮影地 自宅前

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/15

ウハ!ナローバンドファンなら 失禁してしまうレベル ガム星雲(ほんの練習)

Gumrgbdpps昨晩はSSOリモート天文台も久々の超快晴。仕事も立て込んでいたので薄明まで仕事しながら頑張っちゃいました。小マゼラン・大マゼランのナローバンドを撮影したら、ええ塩梅にガム星雲が上がってきているではあーりませんか。まあ今日は構図決めるだけのあくまで練習ですからね、Hα30分 O3 30分の1時間こっきり。軽く処理してみたらあーあーあー ナローバンドファンなら失禁してしまうレベルでやんす。これを撮るためだけにオーストラリアにリモート天文台立てたともいう夢にまで見たガム星雲でやんす。でもねーデカいのなんのってVSD+KAF50100でモザイクしても中心部のみで16枚 全部入れたら32枚ありますからね。重なり入れても10億画素は余裕で行っちゃうレベルです。これだけ写るVSDあんたは凄いわ。いやー俄然モチベーション上がりまくりでっせ。
ほんと1写野3時間で 100時間。一冬かけたら完成するかな。ちょっと本気出して頑張ってみるかに
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/AOO 30/30/30min


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/10/11

バット星雲とNGC3766 うーんええ感じじゃないかい

Ic2944lrgblogstdppskansei今回もSSOリモート天文台から、ちょっと時季外れですがバット星雲とNGC3766とその周辺の暗黒星雲です。ダークフラット補正してマキシムでLRGB合成して、log現像してフォトショップで色調整のみ。2時間足らずでこの写りですからタマランでしょ。この対象を今度はASA12インチと小ピクセルCCDでエッチらほっちら撮影していたら、一生遊べます。ほんとAUSSIEリモート天文台サマサマです。
マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(60/20/20/20min)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/19

漆黒の空は宝物です 奥様デジカメでもこの写り

M8pano夏の釣果をSSOからえっちらほっちら転送しているんですがね、とりあえず原点監視用の奥様デジカメCANON KISS X50に撒き餌レンズの50mmf1.8でも同時撮影してみたら写る写る。5年前の1000万画素の無改造キスデジ さすがに撒き餌レンズなんでf3.5まで絞って 3分露出を2枚ずつフォトショップで4枚モザイクして しめて24分でこの写りです。”空さえよけりゃーこまけーことはええんだよ!”状態でやんす。ここに改造6D+Sigma105mmf1.4なんか持ち込もうとしているんですからほとんどこりゃーテロですな。ブロードバンドはデジカメに任せて、冷却CCDはまたディープなとこを狙いましょうかね
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 奥様KISS X50+50mmf1.8 3分X2X4 フォトショップでモザイク合成

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/08/20

結局 東条じゃナローバンドになっちまうのかな

M33dpps昨日はオフアキシスのセッティングで東条へ。あっさり設定OKなのですが、もう少し内径の大きなオフアキが望ましいな。お月が沈んだ後にちょっと低空の光害バリバリの東の空でM33をテスト撮影。ノーフラットノーダークで中央部トリミングしてあります。結果はさすが20インチf4.8 数世代前のカラーCCDでもよーく写ります。ただLPS入れてこれですからね。絶対に合わないフラットに四苦八苦するのはもう勘弁してほしいな。新型のカラーCCDに投資するのはやっぱり無駄かね。オフアキシスをやめて、ガイド鏡で撮影して フラットを毎回撮影してまでカラーCCDにこだわるのもねー。結局はナローバンドやっちゃえってことになっちゃうんだわな。うーん やっぱり国内に投資するのはムダ金やな。それだったらアウトランダーうっぱらって、モーターホームがほしいぞ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/19

光害地のカラーCCDは苦行やな



今日は公務も終わらせて東条にf3レデューサーとオフアキシスのセッティングでやって来た。ガイド鏡でも十分行けそうですがオライオンの薄型オフアキシスで撮影。
あっという間にセッティングできたけどM48で接続しないと周辺光量が落ちすぎ。お月が沈んでM33をISO1600 450secで放置プレーで撮影中。さすが20インチf4.8でよく写りますがやっぱり空がな。これでもレデューサ前にLPS-D1装填してるんですがね。やっぱりオーストリアで撮影してると悲しい現実に直面しちゃうなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/15

M11とたて座のスタークラウド うーんあっしは好きだな

M11rrgbkansei今回はたて座の天の川とM11をオーストラリアのリモート天文台から。複雑な暗黒帯と散開星団の組み合わせがいいでしょ。デジカメで撮影したほうがもっと派手に行けるんでしょうがね。やっぱりそこは5000万画素のモノクロCCDの破壊力は半端ないです。これなら天の川だけ撮影して全紙に焼いたら作品展できる勢いですな。ほんと星の色が多彩で、色収差のない双眼鏡でボーっと流しているとたまらんでしょうな。今年の正月は娘の結婚式も終わったら家内とAUSSIEに星見に行こうかな
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(60/20/20/20min)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/11

南天の毒蜘蛛は猛毒で困っちゃいます

Group1rgbdpps下弦の月も何のその 大マゼラン星雲の練習撮影 フラットが合わないので真ん中に継ぎ目が出てますがRGB各15分でこの写り。タランチュラ星雲なんか猛毒でほんと痺れちゃいます。大マゼラン星雲だけで十分1年は遊べます。いやー冬の真打ガム星雲までは延々とナローバンドも含めてここ1本で勝負やな
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/RGB(15/15/15min)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/07/29

さいだん座のNGC6188 来年はナローで攻めたいね

Ic6188lrgbdppssttri日本からは撮影することは非常に困難なというか無理な NGC6188 flying dragonです。天の川の中に広がる羽を広げたような構造も、天の川の星々でかき消さるくらいですね。SSOで撮影するときは、ナローバンド撮る気はさらさらないんですが、ここはちょっと長時間露光してみたいにゃ。このLRGB120分のセットで33対象撮れちゃったので次の新月期まではゆっくり画像処理しましょうかね。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(60/20/20/20min)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧