« 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ | トップページ | ヘルニアで杖つき爺さんになってしまって夜の部活動もできんかった »

2022/04/10

取りあえず練習 彼岸花星雲 NGC6537

N6537-sao AUSSIEも初秋に向かって天候も回復。夜半にはさそり座が天頂に。取りあえず目ぼしい領域を練習中。わずか45分でこんなに写っちゃうんですからASAの底力は凄いな。光軸が少しずれているんですがねコロナのなか贅沢は言えません。取りあえず練習ですがすでに凄みのある彼岸花星雲が。次はこの5倍時間かけてギンギンに攻めちゃうぜ

ASTROSYSTEM ASA12inch/ML16200/ASTRODON 5nm SAO/15/15/15min/MATHIS FOLK MOUNT/

|

« 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ | トップページ | ヘルニアで杖つき爺さんになってしまって夜の部活動もできんかった »

コメント

解像力がありすぎて、もはや彼岸花に見えませんね。
日本からだと低空で、ナロー使ってもこうは写らないだろうなぁ・・。

投稿: UTO | 2022/05/01 08:23

やはり天頂ですからね、O3の減衰が少ないのでカラー化するには有利ですね

投稿: MIK(田舎) | 2022/06/01 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ | トップページ | ヘルニアで杖つき爺さんになってしまって夜の部活動もできんかった »