« 久々の天文ガイド最優秀 10年ぶり2回目 | トップページ | 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ »

2022/03/17

天文はやっぱり空だよ空 NGC5128 電波銀河

N5128-rgb2 うーんAUSSIEに行きたいな先日撮影した電波銀河ケンタウルス座Aでやんす。
漆黒の天頂で撮影したらやっぱりええわー。いじくりまわさんでもRGB合成で十分。画像処理?なにそれうまいんか?状態でやんすな。もうLRGB合成する気はなくなったわ。WIDERGBでじっくり時間かけて撮影したほうが処理も楽ちん楽ちん。コロナがはよ終わらんかな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/3minX10X3/MATHIS FOLK MOUNT

|

« 久々の天文ガイド最優秀 10年ぶり2回目 | トップページ | 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ »

コメント

テンション高すぎに思わす笑いました。

画像処理おいしくないので自動下処理後は30分以内で済ませます。

投稿: 金子 | 2022/03/18 17:57

国内でブロードバンドやってたら光害かぶりでフラット合わなくてテンション下がりまくりますから・・ナロー以外なかなかやる気が出ませんね

投稿: MIK(田舎) | 2022/03/21 21:12

ワイドバンドRGBの効果もあって、色域も広そうですね。
こういう赤い星が紅く、青い星が蒼く写っているのはとてもきれいで、LRGBだとなかなかこうはいいませんね。

投稿: UTO | 2022/05/01 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の天文ガイド最優秀 10年ぶり2回目 | トップページ | 極彩色のNGC3372 たまらんぜよ »