« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022/03/17

天文はやっぱり空だよ空 NGC5128 電波銀河

N5128-rgb2 うーんAUSSIEに行きたいな先日撮影した電波銀河ケンタウルス座Aでやんす。
漆黒の天頂で撮影したらやっぱりええわー。いじくりまわさんでもRGB合成で十分。画像処理?なにそれうまいんか?状態でやんすな。もうLRGB合成する気はなくなったわ。WIDERGBでじっくり時間かけて撮影したほうが処理も楽ちん楽ちん。コロナがはよ終わらんかな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/3minX10X3/MATHIS FOLK MOUNT

| | コメント (3)

2022/03/13

久々の天文ガイド最優秀 10年ぶり2回目

Leonard N5139rgb-dp 年末はレナード彗星一色で毎日撮影できましたんで、前回のSH2-240から10年ぶりに天文ガイドに作品として投稿。観測写真の部で最優秀いただけました。天体写真の部もうれしいですが天文屋の端くれからしたら観測部門で受賞できたことは冥途の土産に十分かな。田中光化学工業の田中一幸氏のご尽力がなければ到底実現しなかったAUSSIEのリモート天文台。頑張って撮影を続けたいですな。今回はASA投入記念。最大の星団オメガ星団でやんす。1080mmの画面いっぱいに広がる素晴らしい眺めでやんす。これが15分で撮れちゃうんですからクーナバラブランの空は最高でやんすよ。ブロードバンドでフラット補正もしてませんがこの焦点距離とAPS-Hのチップサイズなら淡いところ狙わなければ余裕でやんすよ。散開星団を撮っても1作品できちゃうのはありがたい話やね。南半球の星空マップを3-4年かけて撮影しようかな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/1minX5X3/MATHISFOLKMOUNT/superstar guided

 

| | コメント (2)

2022/03/02

南天のプレアデスIC2602 うーんAUSSIE行きたいぞ

Ic2602-rgb-dp-pstif 依然としてコロナの猛爆撃を受けて撃沈寸前。でも夜は明日の診察の予習しながらAUSSIEのリモート部隊出撃。
南天のプレアデスIC2602でやんす。少しフォーカス外してますが・・・WIDERGBだと長焦点でもたっぷり星の色が出ますね。
光軸合わせに行きたいけど今はこれで我慢。取りあえず次回AUSSIEに行けるまでに主なところをサーベイで撮影してしまいたいな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/15minX3/MATHIS FOLK MOUNT/superstar gided

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »