« ナローバン道 一直線 NGC6888 AOO | トップページ | そろそろ梅雨入り NGC7000 »

2020/06/02

露出時間は正義やな 3CCDシステム発進 まずは NGC7000 

Ngc7000-sum-st-sao ヘンテコなガイドエラーも光軸調整プレートのロック忘れに気が付いてようやく3CCD安定稼働でやんす。雲がやってきてS2だけ撮れなかったよーなんてことももうありません。まずは手始めにNGC7000をちょっと低空から3時間露出。3CCDですからで9時間露光と同じでやんす。わずか255mmの焦点距離でもナローならここまで行けます。今はASTRONOMIKの12nmなんですがこれだけ露出できるならCustom Scienticficの4.5nmに換装するかな。やっぱり天体写真は光子をどれだけとらえられるかが勝負ですからね。F値の暗い鏡筒ならCCDを高感度にするしかなかったのですが・・・考えりゃ短い鏡筒+小ピクセルCCD3台でSAO一気に撮っちゃえばええやんてなるわな。このままFSQ853連装に行くのが自然な流れかね。でもナローならもうちょっと安物のEDアポでも十分な気もするんやけどな。みんなCMOSに行っちまってモノクロCCDが投げ売り状態ですからね、3台揃えても1台分の料金で余裕やで。究極はFSQ106X3台にPL09000X3台とかいう恐ろしい構想もあるんですがね。さすがに節操なさすぎやな。

TAKAHASHI FC60CB+RDX3/SX814(HA) SX694(O3&S2)/5minX36X3/ST402guided

|

« ナローバン道 一直線 NGC6888 AOO | トップページ | そろそろ梅雨入り NGC7000 »

コメント

Hαは高精細な814、S2、OⅢは694というところが面白いですね。
2×2ビニングかぁ・・
CMOSだと、ビニング機能が無い(デジタル化してから結合するので、ソフトビニングと同じ・・ですが、ダーク減算すると、それ以下になっちゃうので、基本的にビニングができない)ので、この撮り方だとKAF8300系の方が向いているかもしれません。
Hαだけ、ASI1600Proで、OⅢ、SⅡはKAF8300系ビニングが一番効果が高い気がします。

投稿: UTO | 2020/06/03 20:09

ありがとうございます。ASI1600proはバックフォーカスが短いのでいろいろ使えそうなんですよね。
KAF8300は先日ヤフオクで10万切ってましたからね。ねらい目かも

投稿: MIK(田舎) | 2020/06/03 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナローバン道 一直線 NGC6888 AOO | トップページ | そろそろ梅雨入り NGC7000 »