« 久々にM101 短時間露光でAOいらずやな | トップページ | 敵機動部隊発見 SWAN彗星 C/2020F8 »

2020/04/15

宇宙の神秘だにゃ M100とその周辺の銀河

M101-l-stlrgb-psLPSフィルター入れてRGB取得したら結構東条でもブロードバンドが行けちゃうんで。春の銀河祭り第3段。昨日撮影したM100とNGC4312でやんす。移動性高気圧でシンチレーション抜群。今回も短時間露光でAOなし。結構解像してますな。露出時間がもちょっとほしいところだニャン。でもねよく見ると淡い銀河が沢山写ってます。この形と色調の対比が好きだにゃ。この銀河一つ一つに生命が存在して、地球のような星も無数にあるんでしょうな。まあそう考えたら人間の一生なんて一瞬のようなもんですからね。クヨクヨしてたら損ですわ。コロナで気分は滅入っちゃいますが、リモート天文台は前回だぜ。

 



officina stella 20inchRC/FLI KL4040/cRBG(120secX50,RGB240secX5) ,superstar off axis guided

|

« 久々にM101 短時間露光でAOいらずやな | トップページ | 敵機動部隊発見 SWAN彗星 C/2020F8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々にM101 短時間露光でAOいらずやな | トップページ | 敵機動部隊発見 SWAN彗星 C/2020F8 »