« やっぱり冷却CCDの16ビットは強い M8&M20 | トップページ | この画像がリファレンス »

2019/06/16

CANPは楽しい。いつも田舎で独りぼっちは寂しいな

Img_3314 この週末はCANP2019でお江戸へ。今日は夕方から所用があったので昼までで帰途へ。冷却CCD、デジカメの進歩は目覚ましくいろいろ勉強になりました、実行委員の方々本当にご苦労様でした。普段はネットでしかお話しできない方とも直接お話しできるいい機会なので毎年できるだけ参加していきたいですな。なんでも宿泊したところが武蔵小杉っていうタワーマンションがバンバン立っている未来都市で田舎もんのアッシには目に毒だわ。少し歩けば一杯飲める環境はやっぱり羨ましいな。 CANPでもちらっと講演したのですが、CCDもCMOSも小ピクセルにも関わらずどんどんローノイズ 高感度になっているので、AO使って超高速ガイドでそのピクセルサイズを生かせば20インチ+大フォーマットCCDをぎゃふんと言わせる画像が取れるんじゃないかと妄想しております。まずはFSQ106使って実証実験やってみるかに

|

« やっぱり冷却CCDの16ビットは強い M8&M20 | トップページ | この画像がリファレンス »

コメント

ぼくの方は、4、5年ぶりの参加でしたが、やっぱりCANPは楽しいですね~
AOのお話もとても勉強になりました。
この梅雨の間にTOAGを使ってSXV-AOのシステムを構築したいなーと思ってます。

AO併用のラッキーイメージングをやってみようかな?と目論んでマス ^^;

投稿: uto | 2019/06/17 07:10

もう少し時間をとって初心者の方にもわかりやすいように花すればよかったですね。最近の少ピクセルCMOS/CCDの感度の良さを考えたら、シャープな光学系でAO使って長焦点に肉薄できると思ってるんですがね。やっぱりAOはSBIGがいいですよ AO8のほうが安定していますのでぜひ。一緒に送った三ツ星のオフアキシスでCFW10でフォーカス合わせてあります

投稿: MIK(田舎) | 2019/06/17 17:39

MIKさん、いつも大変お世話になっております。
CANPにてお会いできることいつも楽しみにしています。
懇親会などで貴重なお話ありがとうございました。AOなんとか一度は撮影してみます。もう少しお貸しください。

投稿: のんた | 2019/06/17 21:00

のんたさん お久しぶりでした。とりあえずはVISACでストレートにLRGBで銀河狙ってみてください。うまく稼働したらASAと2本立てでRCも買っちゃってください

投稿: MIK(田舎) | 2019/06/17 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり冷却CCDの16ビットは強い M8&M20 | トップページ | この画像がリファレンス »