« もう撮れ高がよすぎて参っちまうぜ 東条&AUSSIE 2元同時発射 | トップページ | 空さえよければ画像処理のスキルは不要だな。M8からM16へ »

2019/05/08

冷却CMOSで時代は次のステージに KL4040の破壊力は異常です

Ngc6888aoopsminor 

その昔、C14にST8XEで10時間とかかけても写らなかったO3のベールがわずか30分で撮れちゃうんですから、恐ろしい時代になりましたぜ。昨晩は絶好の透明度で明け方にテストでNGC6888をAOOで撮影。わずか3分10枚ずつの計60分。あくまでテストなんですがすでにこの写り。なめとんのかナローバン道はイバラの道じゃなかったのか...とかなりショックな画像です。今までのKAF09000も高感度だったんですが、淡いところの勝負になるとKL4040にかなうものはないですね。うーんこれでF6とかで撮影したらどーなっちゃうんでしょうか。

officinastella 500-PRO:20INCH RC/F8/KL4040/3minX10/ASTRODON 6nm Hα/O3/off axis guided

|

« もう撮れ高がよすぎて参っちまうぜ 東条&AUSSIE 2元同時発射 | トップページ | 空さえよければ画像処理のスキルは不要だな。M8からM16へ »

コメント

良い感じですねぇ~
クレセントは冷却CCDでは落選だったので、ボクもALICE-Ⅱで狙ってみようかなぁ。
低ノイズなのでナローとは相性が良いですねー。

反対に、背景が上がるLRGBだとフラットが合いにくいとか悩みがあって、自宅撮影+ALICEⅡはイマイチな結果でした・・。
CCDと比べてクセが強い面もあるのかなと思ってます。

投稿: uto | 2019/05/09 21:01

確かにLgazouno フラットはなかなか難しいかも。無光害であればいいのでしょうが都会地では厳しいかもですね。もっと短時間露光ではどうなるのか興味があります。30-60秒露光でやってみようと思います。
日本ではブロードバンドは冷却CCDのほうがふらっと合わせるの簡単かもしれません。
ナローでは冷却CMOSは最高ですね、フィルターを3nmに換装しようと思ってます。背景が低くて淡い対象ほど有利ですから。

投稿: MIK(田舎) | 2019/05/10 17:15

Mik先生~
QHYから、APS-C裏面照射も出てるみたいです。

QHY268C
https://www.qhyccd.com/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=94&id=56

IMX193よりよいのは間違いないと思うので・・
一応、情報まで、ご連絡です。

投稿: uto | 2019/05/19 09:10

QHY268C よさげですね 秋には出荷って言ってますが早くて来年かな?

投稿: MIK(田舎) | 2019/05/23 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう撮れ高がよすぎて参っちまうぜ 東条&AUSSIE 2元同時発射 | トップページ | 空さえよければ画像処理のスキルは不要だな。M8からM16へ »