« M97の最外周は予想以上の難物 | トップページ | ようやく復活 第一弾はIC6188付近 »

2019/02/20

カメレオン座の分子雲 一体どこなんだよ?

201900202bunshilrgbdppsようやくAUSSIEも夏の暑さも過ぎ去って天候が安定してきました。今回は日本からは絶対に狙えないカメレオン座(なんでカメレオンなのかはわかりません)周囲の分子雲を狙ってみました。流石に天の南極-78度とかの領域なんで、フォーク赤道儀だから狙える対象ですな。まあ漆黒の闇世ですからねそう対して時間をかけなくてもあっさり写っちゃいます。まだまだ取り残した対象があるのでペース上げたいですなー
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/super star guided/LRGB(60.15.15.15min)

|

« M97の最外周は予想以上の難物 | トップページ | ようやく復活 第一弾はIC6188付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメレオン座の分子雲 一体どこなんだよ?:

« M97の最外周は予想以上の難物 | トップページ | ようやく復活 第一弾はIC6188付近 »