« わし座のB142&143 これも心の余裕のなせる業 | トップページ | AUSSIEも天候不順で・・・ »

2018/11/13

M8&M20を定番の構図で

M8panoramaSSOリモート天文台は新月期なんですが 夏へ向かってちょっと梅雨気味かな。明日からは快晴が予想されるんですが…。今回もこの夏に撮りためた天の川の中心部と毎度定番M8とM20の散光星雲を横2枚モザイク8000万画素で。今年は中央上に火星が鎮座して華やかですね。天の川の周辺から黄金色の中心部、散光星雲への暗黒帯と素晴らしい眺め。肉眼で見ても雲のように天の川が沸き上がっているのがよくわかります。冬の天の川が音もなくさらさら流れているのとはほんと対照的ですね。
マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(30/30/30/30min)X2


|

« わし座のB142&143 これも心の余裕のなせる業 | トップページ | AUSSIEも天候不順で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M8&M20を定番の構図で:

« わし座のB142&143 これも心の余裕のなせる業 | トップページ | AUSSIEも天候不順で・・・ »