« 光害地のカラーCCDは苦行やな | トップページ | RC+タカハシF3.0レデューサー フルサイズテスト »

2018/08/20

結局 東条じゃナローバンドになっちまうのかな

M33dpps昨日はオフアキシスのセッティングで東条へ。あっさり設定OKなのですが、もう少し内径の大きなオフアキが望ましいな。お月が沈んだ後にちょっと低空の光害バリバリの東の空でM33をテスト撮影。ノーフラットノーダークで中央部トリミングしてあります。結果はさすが20インチf4.8 数世代前のカラーCCDでもよーく写ります。ただLPS入れてこれですからね。絶対に合わないフラットに四苦八苦するのはもう勘弁してほしいな。新型のカラーCCDに投資するのはやっぱり無駄かね。オフアキシスをやめて、ガイド鏡で撮影して フラットを毎回撮影してまでカラーCCDにこだわるのもねー。結局はナローバンドやっちゃえってことになっちゃうんだわな。うーん やっぱり国内に投資するのはムダ金やな。それだったらアウトランダーうっぱらって、モーターホームがほしいぞ


|

« 光害地のカラーCCDは苦行やな | トップページ | RC+タカハシF3.0レデューサー フルサイズテスト »

コメント

数世代前のカラーCCDって、SXV-M25Cでしょうか・・?
あのカメラも面白そうとは思ったものです。時代は変わったと感じさせてくれたカメラでした。

昨今のラージフォーマットカラー冷却CMOSもどうなんでしょうかねぇ・・。フルサイズはお高いのですが、フォーサーズのASI294ProあたりはQEも高そうで面白そう。
モノクロ版が出たら絶対買うんですけどね・・
やっぱり、光害地なら、モノクロですかね、、

フジ、X-E1も多分、QEは相当高いと思いますが、デジカメだけあって、クセあります。
光害地だと特に、、、
ワンショットカラーカメラは難しいですが、デジカメはさらに映像エンジンで難しくしてくれちゃってる気がします。光害地では、、、(泣)
遠征して暗い宇宙で適正露光で撮影するとデジカメは見違えちゃいますね・・。びっくりするくらい。

投稿: uto | 2018/08/20 22:42

デジカメはkiss-x5を冷却改造したcds-600っていう機種です。やはりutoさんの言われる映像エンジンでフラットをむつかしくしてくれてるんでしょうね。rap使える機種なんで使わなきゃダメなんでしょうが・・・
やっぱりデジカメはaussieにして国内はモノクロがいいようですね

投稿: MIK(田舎) | 2018/08/21 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/67075377

この記事へのトラックバック一覧です: 結局 東条じゃナローバンドになっちまうのかな:

« 光害地のカラーCCDは苦行やな | トップページ | RC+タカハシF3.0レデューサー フルサイズテスト »