« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/20

過去おそらく最高の解像度 M101

Apodm101ps2宇宙は美しいシリーズ第5弾。今回はM101。おおぐま座にある巨大渦巻銀河。その姿から回転花火銀河の愛称で天体写真ファンなら一度は狙う対象です。今回は移動性高気圧に覆われた2晩かけて一発勝負に出ました。0.1秒の超高速ガイドでそのdetailに迫ってみました。ブロードバンドでもがんばればハッブルのしっぽが見えてきたかも。いやー気流の状態がええとテンションMAXですな。これはAPOD狙いたいぜ。😇

officinastella 20inchRC+PL09000/AOO:ASTRODON LRGB 360/60/60/60min


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/12

NGC4565 AOならではのええ解像度です

Ngc4565lrgbapod
facebookにも上げた記事です。
宇宙は美しいシリーズ第四弾。今回はかみのけ座の渦巻銀河NGC4565でちょうど真横からみた姿です。地球から4000万光年ってとんでもなく遠い位置にある巨大銀河です。周りに無数の小銀河がみられるこれぞ宇宙って感じですね。光害カットフィルターを入れて、RGB画像を撮像するようになってずいぶんと処理が楽になりました。低空を狙わなければかなり行けそうな感じです。普段はナローバンドしか撮影しなかったのですが、やっぱりブロードバンドのほうが一般受けしますね。今回も春の結構ボーっとした夜ですが、寒気も抜けて大気の状態は銀河撮影にはもってこいですね。今晩も晴れたら仕事しながら撮影したいぞ。

officinastella 20inch RC+PL09000/ASTRODON LRGB (240/40/40/40min)/AO-X guided


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/02

さすがにここは誰も撮らんやろ 場所が分かった人は変態です

Group1halrgbps_2先週からキナ丸が原因不明の下血で重体に。不眠不休の看病でようやく元気になってきてくれたので久々に画像処理を。まだまだ露出が足りないんですがね途中経過でUPしときますね。これ見て即座に場所が分かったあなたは天文屋の中でもかなりの変態なので注意したほうがいいです。場所はコーン星雲の北側のNGC2259周囲のHα領域です。この横にも摩訶不思議な暗黒帯があるので、何とかこのシーズンに狙ってみたいですね。
officina stella 20inch RC(PRO-500) &FLI 09000 (-45℃) ASTRODON 3nm (120/240/120min) total 17hour
SBIG AO-X /C ST-10XME guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »