« NGC2841 久々の撮影 | トップページ | M106 ここもなかなかの迫力です »

2018/02/14

M100 銀河撮影もいいもんだ

M100llrgb1lrgb3ps最近の超快晴続きで睡眠撮影法全開で結構撮影しているんですが…なんてったってインフルエンザの猛爆撃で毎日150人以上診察させられたらおちおち画像処理もできません。ようやく先日撮影していたM100を処理。LPS-P2フィルターを50mm角で切り出してもらって、CL-1に装てん。リモートでフラットパネルを使ってちゃんとフラッっと撮影をするようにしたら結構フラットが合うようになったのでブロードバンド撮影を。いやー6分チョットの小さな銀河ですが4メートル砲だと結構迫力あるんじゃ内科医。今回はRGBがそれぞれ30分づつだったのでもう少しカラーの時間を延ばしたほうがよさそうだニャン。春の銀河を一日1対象ずつ撮影していきましょうかね。
officina stella 20inch RC(PRO-500) &FLI 09000 (-45℃) ASTRODONLRGB (150/30/30/30min) SBIG AO-X /C ST-10XME guided

|

« NGC2841 久々の撮影 | トップページ | M106 ここもなかなかの迫力です »

コメント

これは凄いですね・・!!
さすが、迫力があります。
周囲のお供の銀河もいい感じに配置されていて面白いですね。

LPS-P2だと近赤外もカットしちゃうので、ちょっと勿体無いかもですね・・。

投稿: uto | 2018/02/17 23:42

そうなんですよ。FLIのCL-10は5枚かけが別々に回るので、次回はL画像のみLPSなしにして、RGBのみLPS入りで撮ってみましょうかね。確かに銀河は赤外まで使ったほうが有利ですもんね

投稿: MIK(田舎) | 2018/02/21 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/66394486

この記事へのトラックバック一覧です: M100 銀河撮影もいいもんだ:

« NGC2841 久々の撮影 | トップページ | M106 ここもなかなかの迫力です »