« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

2017/10/31

ハーモニックドライブ参上

Img_0051_3昨年の星空研究会で意気投合してうちの125SDPと交換してもらった、K-ASTECさんで販売されている CRUX170HDの原型 80HDです。開発者のHwangさんの私物をいただいちゃいました。早速K-ASTECさんのカーボン三脚と組み合わせたら、すごい軽くっていいんじゃ内科医。しかもバランスウエイト付けたら15KgまでOKってんですから痺れちゃいますな。子午線越えもハイネックで可能なんで、カーボン鏡筒の反射なら放置プレー可能かもしれんな。ASA8インチf2.8なんか載せたくなりますね。でもねユーロ高の昨今じゃおいそれと手が出せませんぜ。そろそろ使ってないCCD売却して軍資金調達するかね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/30

馬頭星雲 超高速ガイドで

Batou_ddp_ps2超明るいガイド星があったので、史上最速0.01秒高速ガイドで撮影した馬頭星雲です。今回はHα輝線のみ5時間露出でかなりええ感じになりました。次の新月期にはN2/S2/O3を撮影してAPODに挑戦してみたいな。もう採用されてから6年たっちまったぜ。デバイスの進歩とともにちょっと違うアプローチじゃないと無理かにゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/25

網状星雲 CLOSE UP でや

Amigroup1saopsようやく秋空に恵まれたのも束の間。今度は秋雨前線&台風で全然晴れん。先日の月齢10もなんのその、東条の主砲で網状星雲を撮影。でかいCCD36X36mmでも焦点距離4Mだとこんな写野になっちゃいます。AO-Xの高速ガイドで星が小さいぜ。やっぱり長焦点にはAO一択ですわ。FACEBOOKには以前にアップしたのですがこちらにも出しときます。PL09000はやはりノイズは少ないし、圧倒的冷却能力でやっぱり最高のCCDだなー.
OFFICINA STELLA RC-500PRO FLI PL09000/SAO/90/90/90min/AOX +ST10 guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/23

オーストラリアリモート天文台 建設中 来年春までには安定運用を期待してまっせ


Draft3田中光化学工業さんの尽力もあっていい候補地が見つかってオーストラリアに建設予定だったリモート天文台がようやく建設開始。今回の設置場所は漆黒の夜空できできまっせー。360度のVR画像はこちらドームは2機。12.5インチASA+ML16の短焦点部隊と16インチRC+PL09000の長焦点部隊の超豪華2面攻撃だ。まず今回は16インチODK+PL09000の設置を開始。スコープドームのオールインワンシステムを導入して安定性を重視。赤道儀は2台とも安定のマチスフォーク赤道儀 MI-500。やはり安定した電力確保は最低限必要なので今回の候補地はその点でも安心です。10年間の東条のリモートドームの経験から今回も完璧なシステム完成させたいですな。詳細は徐々にアップしていきます。ご期待あれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/22

UPしていなかった 画像をもういっちょう NGC7000

Miningc7000stsao今日は台風の中、休日センター出務だったんで一日仕事。2週間連続勤務はやっぱきついにゃ。夏に撮像してFACEBOOKにだけアップしていたGREATWALLを上げときます。夏はやはりシンチレーションがいいのでAOの効きもますますよくなって気持ちい星像ですな。それにしても10月も晴れんにゃ。
OFFICINA STELLA RC-500PRO FLI PL 09000/SAO/120/300/120min/AOX +ST10 guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/20

飛びものはすっかりソニー信者になっちまったぜ

Mini_dsc03179_2α9のコミュニティーでも高評価だった日本GPのハミルトンの激走です。SEL100400GMのズームと高速フォーカスで食いつく食いつく。しかもブラックアウトしないので流し撮りもらくちん。これはちょっとブレークスルーかもですな。飛びものはこれ以外は考えられんわ。14bitでの長秒時のノイズ問題があるようですが、星はD810A一択なんでかんけーねーわ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/16

STL6303E+AOL 昔の名前で出ています

Img_9911後輩のところに出張予定のSTL6303E+AOLをくみ上げてみたら、バックフォーカス90mm以下で収まっているのな。RCならほぼ問題なくOK。CCA-250当たりなら、接続環さえうまく作れば、645レデューサーでも余裕でAO使えちゃいますな。ナローバンドはオフアキシスでないと厳しいですが、ブロードバンドなら戦闘力高いかも。改めてSBIGの製品の作りこみの良さには感心するわ。遠征で使ってもガイドの心配はほぼなくなっちゃうので結構歩留まりええんじゃ内科医。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

IC63 

Ic63lrgb3
天文リフレクションでHSTに最も近い男って言われたからニャー頑張らんといかんですな。てなわけでカシオペア座のγ星に照らされるように佇むIC63でやんす。まあこんな対象滅多に撮影する人もいないんですが、明るいガイド星がGETできたので絵にしてみました。Hα画像にRGB合成してるので星雲がピンク色なのはご愛敬で。光害地でなかなかまともなRGB画像を撮らせてもらえないのがつらいところですな。大体ガイド星が9等星程度なら0.1秒以下の高速ガイドが可能なのでかなりdetailに迫ることができます。まだまだ夏のシーンチレーションが続いているのでなんとか晴れてくれないですかね。
OFFICINA STELLA RC-500PRO FLI PL 09000/ARGB(300min/30/30/30min)/AOX +ST10 guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/12

これからはまじめに更新するかね NGC7380

Apodgroup1ngc7380saofacebookは更新するんですがなかなかブログを更新してなかったので・・・夏はほんとに撮影する機会がないっていうか晴れなかったんですが・・・
ようやく秋めいてきて一発を。AO-Xは今日も快調。PL09000になって安定した冷却で歩留まりがよくなっております。ALTA09000もCCDをFLIに載せ替えたいにゃ

OFFICINA STELLA RC-500PRO FLI PL 09000/SAO/300/300/300min/AOX +ST10 guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »