« 目指せ3CCDへ | トップページ | ようやく始動 »

2017/03/16

無改造GFXでも結構 写ルンです

VsdVsd2New3お月が上がってくる21時までが勝負なんで、遠征前のテストを強行。薄雲がかかってデフュージョンフィルターのようになってしまったんですが、VSD直焦点で ISO4000 50秒露出を4枚コンポジット。フラット補正なしのデジ源なしです。馬頭星雲も見えるくらい赤い星雲も写りますね。自宅の光害地なのでLPS-P2フィルターいれてます。これならFUJINON高性能カメラレンズでオーストラリアで撮れば一発どりで十分でしょうな


|

« 目指せ3CCDへ | トップページ | ようやく始動 »

コメント

はじめてコメントさせて頂きます。
現在EM200+FSQ106+6Dで撮影を行っているのですが、6Dの限界も見えてきてFLIML29050あたりを導入しようか思案中だったところにGFX50sが出てきたものですから迷ってます。画像を拝見したかぎりIR改造も不要な感じですね、フットワーク、重量、イメージサークルの有効活用、画像処理のし易さ、投資額の点でGFXに軍配が上がりそうですが、画質についてはどうなのでしょう?アドバイス頂けたら幸いです。

投稿: にとろ | 2017/03/24 20:33

GFXの素晴らしさもさることながら、VSDも見事な性能ですねー。
組み合わせとしては、最高ですね。
素晴らしいです。

投稿: uto | 2017/04/02 20:17

ほったらかしにしていてすみません。
GFXはコンパクトで空さえよければVSDやFSQとの併用で十分な性能と思われます。ただ冷却と比較したらどうでしょう。
FSQあるならML50100あたりに一気に行くのもいいかもしれません

VSDはやはり抜けがいいですね。FSQも最近譲ってもらいましたが645RDつけてもVSDのほうがよさげです

投稿: MIK(田舎) | 2017/05/17 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/65024309

この記事へのトラックバック一覧です: 無改造GFXでも結構 写ルンです:

« 目指せ3CCDへ | トップページ | ようやく始動 »