« 星研いってきた | トップページ | NGC2239  真冬は厳しい  »

2016/10/24

ようやく超快晴

Ngc281久々の超快晴 撮影プログラムは 夜半過ぎまで快晴の予想なのでNGC281をナローバンドで。でも主鏡が冷えるのに1時間以上かかるので、18時くらいからドームあけとかなあかんな。


|

« 星研いってきた | トップページ | NGC2239  真冬は厳しい  »

コメント

MIKさん、主鏡を冷やすのに事前にエアコンを入れたらダメですか?
まぁ夜の気温予想が大変ではありますが。

星研では美味しいお肉有難う御座いました。
お礼が遅くなりました。
お酒が禁酒状態で涎を出しながら我慢しました。

あの後疱疹が更に拡がり(まぁバルトレックス服用で静養していた金曜から拡がりつつはあったのですが)月曜日朝に行きつけの皮膚科に行ったら「重症化したね、即入院して」と紹介状を書いて貰い、月曜日の昼間に今の病院へ入院をして、午後よりアシクロビル250mgの8時間おきの点滴とロキソニン、レバミピド、更にはリリカ25mgを服用していましたが、一昨日夕方より患部に少し焼け付く感じがあると主治医(美人)に訴えたらリリカが倍量服用になりました。
明日月曜日一杯の点滴で7クールとプラス2回の点滴の終了と聞いています。
一応明後日には退院と聞いていますが、確かこの点滴液は添付文書でも7日となっていますね、患部はかなり枯れては来ました。
この軽く焼け付く感じは帯状疱疹後神経痛として残るかも知れないなぁと思っています。
血液検査では「年齢から見たら立派」と言われましたが。
残るはもし退院後もリリカ服用ならばアルコール摂取との兼合いで「う~ん・・・」と言われる事かと想像しています。
まぁ流石に星の撮影禁止とは言われないでしょうが。

投稿: メーテル | 2016/10/30 09:44

それは大変ですね。リリカは眠気が難点ですが帯状疱疹後神経痛には有効と思います。わたしも数年前に帯状疱疹出ましたが結構効きました。3週間程度は結構痛みが残るので、お酒はほどほどにしてゆっくり休んでください。

主鏡はさすがに50cmになるとエアコン入れておいてもなかなか外気温と差があると星像が厳しいです。
ドーム開けて1時間くらいこれはシーいんぐが悪いと思っていても、主鏡が温度順応すると素晴らしい星像になることもあります。OFFICINAの温度管理システムが優秀なので温度順応してしまえば、その後の気温の変化には結構レスポンスよくFANのコントロールをやってくれてます

投稿: MIK(田舎) | 2016/10/31 12:29

MIKさん、こんにちは
明日火曜日に退院の運びとなりました。
それがリリカを服用しても眠気が参りません、、、
言われる通り暫くはのんびりしたいと思います。
先ほど院内のペインクリニックへ行ったのですが神経ブロックする程の痛みでは無いのでと言われました。
確かに夜ルネスタを服用すると眠ってしまいますので。

エアコンでもダメですか。
主鏡が大きいからですね。
スリットを事前に開けて寧ろ大きめのファンで室内空気を攪乱したが良いかもですね。

投稿: メーテル | 2016/10/31 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/64394707

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく超快晴:

« 星研いってきた | トップページ | NGC2239  真冬は厳しい  »