« M94 いつもより余分に回っております | トップページ | 久々に UP M17 »

2016/05/02

M104 SX694で撮るべきだったわな

20150430m104flrgb4GWも仕事で腐っておりますが、出先からリモート砲でM104wo狙ってみました。神戸の光害をまともに受ける低空はブロードバンドはきびしいのですがなんとかLPS入れてえになりました。極小ピクセルのSX694を使うべきでした。シンチレーションを考えたらこの辺が限界ないですが・・・・。やっぱブロードバンドは天頂付近限定やね。
officinastella PRO-500 20inch f8.0+ APOGEE ALTA09000 AOX guided+
ASTRODON L 10minX18 RGB15/15/15min

|

« M94 いつもより余分に回っております | トップページ | 久々に UP M17 »

コメント

貴重な観測時間をリクエストに割いていただき、ありがとうございました。
 前記事のM94をみてかなり期待していたのですが、リングの構造もさることながら、周辺に微細な銀河がバラまかれたように分布しているのをはじめて知りました(これは見た目だけでなく、物理的にも近いのでしょうか)。
 M104は、実際の等級よりも中心付近が鋭く明るくて写真にも写りやすい印象を持っていたのですがMIK(田舎)さんの写真を見ると、明るい部分が中心付近につよく集中しているのが判ります。もしこれが画像処理の結果でなくて、じっさいにM104がこういう構造を持っているのだとしたら、ほかの銀河と比べても特殊なのではと思われてきます。SX694(?)で撮影すると、中心の光点はさらに小さく写るのでしょうかね。

投稿: snct-astro | 2016/05/03 01:20

M94と比較してやはり低空なので微恒星が肥大しちゃいますね。銀河の位置関係はたぶん無関係かと。M104の集光の仕方はほかの銀河と明らかにちがいますね。数千の球状星団がハローの中にはあるといわれていますのでその辺も関係しているのかもしれません。SX694でオーストラリアで天頂付近で撮影したら、ディスクの波状の構造はもっと描出できると思います

投稿: MIK(田舎) | 2016/05/04 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M104 SX694で撮るべきだったわな:

« M94 いつもより余分に回っております | トップページ | 久々に UP M17 »