« 子育て終了じゃ | トップページ | Syrp+Genie 2AXIS Motion »

2016/04/06

SONY α7S2の実力

Sakura先日からビデオ撮影にはまっているんですが、SONYのα7S2の高感度特性を生かして、夜の桜を撮ってきました。仕事が忙しくて昼に撮影できないんで、結局は裏の空き地の桜並木を診察後に撮影してきました。ISO12800でレンズは広角以外はOTUS55mmf1.4で。このレンズはZEISSの至宝といわれるだけあって、開放から見事な星像を見せてくれます。色収差なし、ほんと物が立体的に見えてくるのはほんと素晴らしいです。youtubeに動画アップしましたので見てやってください。ほんとスチルの時代は終わりを告げるときがやってくるんでしょうね

|

« 子育て終了じゃ | トップページ | Syrp+Genie 2AXIS Motion »

コメント

ほんとだ、凄い立体感・・・!
空気感というか、リアルですね。
色合いも綺麗で素晴らしいです。

動画Verも拝見しましたが、ピンぼけの方が、シンチレーションによる星の揺らぎが良く判って面白いですね!

投稿: uto | 2016/04/10 22:16

ZEISSのotusは別格の写りをしますね。24mmf1.4もほしいですね

投稿: MIK(田舎)v | 2016/04/11 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/63449214

この記事へのトラックバック一覧です: SONY α7S2の実力:

« 子育て終了じゃ | トップページ | Syrp+Genie 2AXIS Motion »