« IC1805ハイライト部 | トップページ | 満月でもやることいっぱい。下準備には十分です »

2015/10/27

IC63 ブロードバンドはやっぱりね・・・

2015102ic63hrgbps3カシオペア座のIC63を4000mmで狙ってみました。ここはとんでもない輝星(2等星)がすぐ横にあるので、オフアキシスのプリズムに乱反射するのかフラットがアワねー。構図もこんなへんてこりんな塩梅でいまいちですな。PSで無理やりマスクで処理したのですがうーんて感じ。これなら素直にSAO合成したほうが楽ですわ。でもHαの写りはなかなか凄みがありますなー
officina stella PRO500/20inch RC:f8.0: FLIPL230/-35degree /STL drived AOX guided/ASTRODON ASTRODON 3nm ARGB(180/20/20/20)

|

« IC1805ハイライト部 | トップページ | 満月でもやることいっぱい。下準備には十分です »

コメント

そうかー明るい輝星が近くにあるとオフアキは不利ですね。

それにしても、すごいディテール描写!!!
やっぱり大口径の威力だなぁ・・
IC59,63、拡大して撮っても面白そうですね。
青い成分は反射かな?OIIIなのかな・・僕も撮ってみようかな・・。

投稿: uto | 2015/10/29 12:00

4等星以上が近くにあるとプリズムで反射するんでしょうね、なんだかフラットが合わんです。ブロードバンドだと致命的です。ON AXISだとこの問題はないのですが、PL230のフォーマットを満足できるONAXISはないんですよね。
フルサイズまでならフラットの使いまわしのできるAO+ONAXISがベストともいます。

青い部分はO3試写してみましたが写りませんでした。反射星雲だと思います。強拡大で狙うと依然と全く違うdetailが見えてくるので北半球もまだまだ楽しめそうですね

投稿: MIK(田舎) | 2015/10/29 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/62562148

この記事へのトラックバック一覧です: IC63 ブロードバンドはやっぱりね・・・:

« IC1805ハイライト部 | トップページ | 満月でもやることいっぱい。下準備には十分です »