« 撮れたてIC1795&AOの動作状況 UPしときます。撮影に気合が入ってきたぜ― | トップページ | IC1805ハイライト部 »

2015/10/22

IC1848 2015年バージョン

2015101xic1848hastmixeddpsaopsFBにアップしたのと同じ画像ですがブログにも転載しておきます。天の川の中のでガイド星には困らないんですが、CCDまわしたらちょうど0.05秒で超高速ガイドできるガイド星発見^^。延々と3日間撮り続けちゃったワイワイ。AOの威力で昨年より数倍迫力のある画像に仕上がってます。星が小さくて気持ちええです。うーんAOさまさまですわ。
officina stella PRO500/20inch RC:f8.0: FLIPL230/-35degree /STL drived AOX guided/ASTRODON ASTRODON 3nm SAO;(240/240/240)


|

« 撮れたてIC1795&AOの動作状況 UPしときます。撮影に気合が入ってきたぜ― | トップページ | IC1805ハイライト部 »

コメント

どの写真も素晴らしいですね。
宇宙を感じるというか、大天文台画像を連想させてくれます。

特に無理の無い優しい描写ながらも、しっかりと構造が写っているところに、望遠鏡とカメラの組合せが良いことを感じます。

極小画素のセンサで、口径が小さく焦点距離短めだとこういう余裕がなかなか生まれません・・。ギチギチに硬調処理してなんとか・・です。でないとぼやーんとした構造が見えない画像なんだもん(^^ゞ

それにしても、凄いなぁ。
M42中心部って入りきりませんかねー。ぜひ見てみたい!
お馬さんのクローズアップも!

投稿: uto | 2015/10/23 09:36

f8.0だとやはりCCDサイズは最低9マイクロは必須のような気がします。極小ピクセルだとやはりf4.0以下のシャープな光学系が必須でしょうね。
裏面は感度がいいのと15マイクロのサイズで4000mmとベストマッチです。ドームモーターをDCに変更していただいて、ノイズの問題もクリアできたのも大きいです。

冬の対象はこの満月期間にガイド星サンプリングをやってしまって次のtermで一気に勝負に出ます。あと1-2カ月は最近はシンチレーションいい日がありますから。M42/馬頭・クラゲあたりは長時間露出で勝負してみますね

投稿: MIK(田舎) | 2015/10/26 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/62529189

この記事へのトラックバック一覧です: IC1848 2015年バージョン:

« 撮れたてIC1795&AOの動作状況 UPしときます。撮影に気合が入ってきたぜ― | トップページ | IC1805ハイライト部 »