« 大口径屈折 + AO + 小ピクセルミドルフォーマットCCD 案外正解かもかも | トップページ | 反射星雲も結構行けそうじゃ 屈折ってコントラストええね »

2015/09/15

銀河ホイホイ 2号 20インチ砲は伊達じゃないです ハイ

20150912ngc73310xxlnewstmixddplrgb昨日はAPO+AOのデータがあまりによかったんで、20インチRCよりこっちがええんちゃうん?なんて大口径APOを物色しとりましたが―。同時に東条で撮影していたNGC7331をちょうど今晩曇りなんでスカイフラット撮って処理してみました。うーんやっぱ20インチは伊達やないわ。破壊力抜群。AOないととてもじゃないけど撮影する気も起らんシーイングでしたが、AO-Xもがっちり動作してくれてうーんたまんねーっす。こりゃ銀河ホイホイ2台で東条・西脇同時撮影でガンガンデータ出せそうですな。テンションあがってきたぜ
officina stella PRO500/20inch RC:f8.0: STL11000M:AOX guided/ASTRODON LRGB(60/10/10/10min)


|

« 大口径屈折 + AO + 小ピクセルミドルフォーマットCCD 案外正解かもかも | トップページ | 反射星雲も結構行けそうじゃ 屈折ってコントラストええね »

コメント

げげ、凄いですね。渦の描写に20インチの余裕を感じるなぁ・・
しかもLはたったの60分ですかー!

投稿: uto | 2015/09/19 12:29

銀河ホイホイ。懐かしいネーミングですね(微笑)
当方の銀河ホイホイは、初代と二代目は退役し、三代目は休眠中です。
初代は11インチ・モノクロでしたが、総露光時間15分がワンセット。
手軽にホイホイと楽しんでいました。

投稿: kamada (K&R) | 2015/09/20 21:01

感度のあまりよくないSTL11000Mでコレですからね。20インチはやはり集光力って観点からするとアドバンテージですね。f6.5前後ならさらに楽なんですが…。高橋の35mmレデューサーをかましても結構いい感じらしいでONAGが稼働したら一度撮像側に入れてみたいです。

K&Rさんのとこのネーミングパクっちゃいました。AO稼働したら一気にdeepsky熱が高まってきました。これからガンガン行きます

投稿: MIK(田舎) | 2015/09/23 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/62288746

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河ホイホイ 2号 20インチ砲は伊達じゃないです ハイ:

« 大口径屈折 + AO + 小ピクセルミドルフォーマットCCD 案外正解かもかも | トップページ | 反射星雲も結構行けそうじゃ 屈折ってコントラストええね »