« M78 ブロードバンドもいけちゃうかもかも | トップページ | 冬場にしてはシーイング回復傾向 バラ星雲ファーストライト »

2014/11/05

NGC7380 シーイングさいこうやわ

Ngc7380hamixdpsaops超円安で超ウハウハウハな方も多いでしょうが、海外製品を購入するには厳しい状況になってまいりましたなー。糞ユーロでも143円なんてとんでもないレートなんで困ったもんです。こんなことならフィルター早く買っとくんだったワン。20インチ主砲は 超安定運用で日没とともに、ターゲットをロックオン。黙々と撮影を続けてくれちゃいます。完璧なシステムやね。撮影座標をスクリーンショットで記録しておけば、翌日もその翌日も座標打ち込んだらドンピシャで撮影出来ちゃいます。もちろんきゃりブレは一回やったら二度としません。ロードスターのガイドエリアの同じ位置にガイド星が乗ってるの見てあきれるほど精度がよろしいです。てな訳でどんどん露出時間を延ばして3日がかりで撮影したNGC7380でやんす。SAO合成各2時間ずつでしめて6時間。ええ感じや内科医。しばらくは対象決めたら月のある間はナロバンドで延々と撮り続けるのが正しいスタイルですな。
20inch f8)/FLI PL230 backilluminated CCD(-30 degree)/ASTRODON S2/HA/O3:3nm narrowband filter(600secX12X3)/ starlightxpress superstar offaxisguider

|

« M78 ブロードバンドもいけちゃうかもかも | トップページ | 冬場にしてはシーイング回復傾向 バラ星雲ファーストライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/60604767

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7380 シーイングさいこうやわ:

« M78 ブロードバンドもいけちゃうかもかも | トップページ | 冬場にしてはシーイング回復傾向 バラ星雲ファーストライト »