« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/29

すっきりなかなか晴れん IC1805中心部

20140922merotte01xsaops電子カルテの入れ替えやなんかでなかなか時間が取れないんですが、すっきり晴れんね。先日9/22の夜半にようやく雲が晴れたので朝まで放置でIC1805の中心部分をSAO合成しました。シーイングはいいんですが、透明度がこの時期にしちゃーいまいちかね。
(20inch f8)/FLI PL230 backilluminated CCD(-30 degree)/ASTRODON S2/HA/O3:3nm narrowband filter(600secX4X3)/ starlightxpress superstar offaxisguider

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/17

満月期は超快晴の法則 発動中

Ngc700001sumstmixdpsaops満月期になると超快晴は今年も健在。中秋の名月はばっちりですからね。とか何とか言って次の皆既月食は曇っちゃうんでしょ^^;。まあ満月期もなんのその月齢18になったら撮影出来ちゃう3nmナローバンド部隊で何とか撮像中。少し寒気の流入でシーイングが悪くなってきたよ―ですな。旬をはずしたNGC7000 the wallのSAO合成でやんす。SAO各40分であっさり仕上げてみました。4M砲の迫力は満点ですな。officina stella PRO500RC (20inch f8)/FLI PL230 backilluminated CCD(-30 degree)/ASTRODON S2/HA/O3:3nm narrowband filter(600secX4X3)/ starlightxpress superstar offaxisguider


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/04

南天のタランチュラは猛毒で困ったもんです しびれちゃいます^^

Ngc2070sumstmixdplrgbps3田中光化学工業さんのリモート天文台AROで撮影させていただきました、NGC2070タランチュラ星雲です。いやー猛毒でしびれちゃいますなー。GSOjカーボントラス12インチ砲+ML11000で120分でこれですからね。うーんうーんうーん 日本じゃ絶対無理やわ。2400mmのタランチュラ たまらーん^^。マゼラン星雲だけで余裕で1年遊べる勢いです。撮像風景はこんな感じ。ADSLなんですが、以前の東条よりはるかに快適に撮影出来ちゃいます。これはすごいAroシステムも完璧です。2400mmですいすい導入。ホイホイ撮像。あっしも一台南天にスライディングルーフほしいよー
ARO; GSO12inch RC:f8.0/ST402MEguided/FLI ML11000/WIDE RGVfilterand HA/30minX4:


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »