« 屋根設置 officina hyperAPO150 | トップページ | VSD ようやくファーストライト うーんええ感じやん »

2014/02/26

透明度が悪くてもシーイングのほうが大切だにゃ

Difference長焦点+裏面照射に戻したので昨年とりきれなかったバラ星雲を狙ってみました。2日あけて撮影したんですが見ての通り左は寒気の真っただ中でフォーカシングも困難なくらいのシーイング、右はPM2.5でどんよりした空でもガイド星もびっしり動かないくらいのシーイング。違いはホイこの通り。SAO各40分ずつでも、シーイングさえよければかなりのdetailまでいけます。これから春のいいシーイングのもとで一発狙ってみるかねー
SHOWA40RC RCfocus/16inch f7.0: FLI PL230 backilluminated:ASTRODON 3nm/SAO:40min/ST402ME offaxis guiding


|

« 屋根設置 officina hyperAPO150 | トップページ | VSD ようやくファーストライト うーんええ感じやん »

コメント

ディテール描写が全く違いますね!
左は無理をした感がありますが、右は実に自然な切れ味・・
やっぱりシーイングが大事ですね~

投稿: uto | 2014/03/17 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/59203783

この記事へのトラックバック一覧です: 透明度が悪くてもシーイングのほうが大切だにゃ:

« 屋根設置 officina hyperAPO150 | トップページ | VSD ようやくファーストライト うーんええ感じやん »