« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/29

NGC7000 ウルトラショートバージョン

2013001009ngc70000xxhastmixdpsaops最近撮像してんの?っていうご質問も多いのでしばらくアップしていなかった画像をこちらにも出していきやす。先日の一瞬の晴れ間に撮影したNGC7000 なんてたってSAO各20分でこの芸当。わずか1時間露出でNCG7000なら立体的に見えちゃうくらい写ります。裏面照射+プライムの感度はやっぱりすごいね。これでおうし座の超新星残骸をもう一度狙うってのもなかなかええかもしれんで
SHOWA40RCD 16inch f2.8 primefocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/ 20:20:20:FC60+superstar guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/28

NGC1499 in HST pallete

2013001026cal0xxhasaops_2昨晩は仕事も終わってさあ寝ようと思ったら、東条から出撃命令が!うーんインフルエンザの予防接種やなんやで疲れとるんよ。朝まで雨も降りそうにないんで、一晩ほったらかしで撮影できそうなNGC1499をプライムで激写。まあ明るい対象ならものの1時間で撮れちゃうところも5時間もかけてますから、まあ滅茶苦茶うつっとるわな。処理もいじくりまわさんでも、SAO合成してデジタル現像したら完了。処理も10分で完了でやんす。うーんこの感度はやっぱバケモンだわ。裏面照射最高っす。うーんこの感度を見せつけられちゃー長いところで狙いたいねー。超長焦点はよ!なんて叫んじゃいそうだわ。そろそろ新鏡筒が来るまではRC焦点に換装して撮影するかね。
SHOWA40RCD 16inch f2.8 primefocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:B 3nm/ 180.60,60/FC-60+super star guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/24

ORION AO with rotatorなかなかええやん。

3534USAアマゾンでディスカウントしてたんで密輸しました。ORION AO with rotator APS-Cまで限定で、重いCCDは回りませんけどスターライトのSONYICX694chipなんかはぐるぐる回ってガイド星探せますんでなかなかええんじゃ内科医。さすがUSAで添付のインストールディスクが読み込めねーなってのはご愛敬ですが、HPにちゃんとUPしてくれてます。しかもmaximDLのプラグイン付きheart01ガイダーはスーパースターを使えますんでかなり期待できるわな。光路が短いんで新RCでも使えちゃえそうだワン。APS-Cまでで最大の軽い冷却CCDって何があるんかね??
でもねー国内で使っている人もいるみたいですが。maximDLは相変わらずAOのダイアログが英語モードじゃないとちゃんと表示してくれません(いわゆる尻切れ)。しかもWINDOWS7はultimateじゃねーと英語表記のプラグインがダウンロードできねー。まあ何とか使えそうなんでそのまま日本語モードで使用するしかねーな。まさかORIONの添付のソフトでみんな使ってんのかね。ええ加減AOのダイアログ直してくれよーcyanogenさん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/23

しばらくは彗星にらみながら機材のテストやね

3031東条のアップデートがすすまんので、とりあえず機材のテストやね。とりあえずorionのAOが光路も短くて、新RCに使えそうなんでガイダーをテスト。なんでもスーパースターっていうなんともいかしたネーミングのガイダーでヤフオクで一台GET。裏のスライディングルーフがなくなったから機材のテストが大変だわい。まあ車庫からピラーをゴロゴロ転がして、あらかじめ設定したポイントにおけばほぼ極軸あってますからね。
しかしソニーのCCDってノイズが少ないんじゃ内科医。冷却せんでもこりゃ9等星くらいまでなら余裕かね。AOでしかも長焦点だと冷却使えたほうがええんやけどね。まあ無い袖は振れん。次はAOつないで125SDPでテストするかにゃ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »