« エアコンの自動では湿度管理は出来んのか・・・ | トップページ | ビクセンAXD赤道儀 遠征にはええんじゃね »

2013/07/16

30分でこれですか 裏面は恐ろしい感度でやんすPL230

20130071103xamirgbstmixpsカラーCCDもよかったんですが、せっかくの裏面照射PL230 遊んでいちゃーもったいない!てなわけで プライムに装填。 超高感度CCD+プライムの破壊力は凄まじいです ハイ。5分露出を3枚ずつ ピクセルもでかいからガイドなしでやんす。1120mmでも15マイクロのピクセルサイズじゃ、SHOWAさんの赤道儀なら余裕。AOOであっさり仕上げてこれですもんな。こりゃ無敵やね。淡いところを狙ってみたくなりますねー CBT1とかはくちょう座のバブルとか・・・夏休みの狙い目はこのへんかね
SHOWA40RCD 16inch f2.8 primefocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/5minX3/un guided


|

« エアコンの自動では湿度管理は出来んのか・・・ | トップページ | ビクセンAXD赤道儀 遠征にはええんじゃね »

コメント

凄いですね。 たぶんMIKさんのは世界一明るい組み合わせだと思います。 ロシアの宇宙開発も中口径プライム+FLIを世界中に展開してるんですが、彼らは表面型CCDを使ってるようです。
http://www.amostech.com/TechnicalPapers/2009/Orbital_Debris/Molotov.pdf#search='ison+network'
ロシアがUSカメラを使うってのがうけますよね。

投稿: TaNaKa | 2013/07/20 00:10

裏面+プライムまでは必要ないかもですよね
でもこれで狙ってみたい対象がいくつかあるんで、次の新月は頑張って撮影したいですね

投稿: MIK(田舎) | 2013/07/23 17:37

ぐはっ、凄いですね。
描写も昔の木曽シュミットを彷彿とさせるほどシャープですし、冗談抜きで天文台レベルだと感じます。
ラージフォーマット、大画素かぁ・・・
この素晴らしさは使った人にしか判らないのでしょうね。
しかもガイド無しとは・・(;゚Д゚)!

デジカメの進化からも、高精細化は避けられない昨今ですが、こういう方向性もあるのだということをぜひとも天体写真屋さんには知って貰いたいですね。
光をいかに集中させるのが大切かって、体験してる方は少ないと思います。

投稿: uto | 2013/07/24 01:19

ナローバンドでは結局は如何にSN比を上げられるかがすべてですからね。400万画素 1120mmでもSN比のいい画像は処理も楽ですし、階調豊富なので作品に無理やり感が出ないのがええです。
小ピクセル 大フォーマットで高QEってのがベストなんでしょうが、KAF83004枚つなぎってのはでないんでしょうかね??

投稿: MIK(田舎) | 2013/07/24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/57805700

この記事へのトラックバック一覧です: 30分でこれですか 裏面は恐ろしい感度でやんすPL230:

« エアコンの自動では湿度管理は出来んのか・・・ | トップページ | ビクセンAXD赤道儀 遠征にはええんじゃね »