« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/21

panstars彗星 ようやくGETだぜ 結構これいけるんちゃうん

20130321panstarscomp400psAttachment0101_1_2今日は東条で太陽光発電の設置で出かけてましたんで、ちょうど帰り道で西のひらけた池のほとりを発見。早速TOAST+1DX+EF200の即席コンビでpanstars彗星GETでやんす。もっと低いのかと思ったら結構高度がありました。もうちょっとじっくりfocus合わせするべきだったわい。あと北極星も極軸望遠鏡に入るくらさなんで、きっちり極軸合わせても余裕ありそうですね。今回はX2テレコンいれて400mmf4.0で撮影しているんですけどね、1DXのノイズの低いのは格別ですからね。ISO6400に設定して、天文ファンとしては神をも恐れぬAVモードで撮影しちゃったわい。露出1.3秒で10連射。JPEGで彗星核でコンポジットしてホイ出来上がり。カメラRAWいらんな。夕方。明け方の太陽に近いとこならISO12800で明るいレンズでガシガシ撮って行っちゃうのが正しい撮影法になるんでしょうな。400mmf2.8買っちゃおうかな(チラチラ)。デジカメの破壊力はやっぱすごいねー。
CANON EF200f2.0 X2teleconverter f4.0 /1.3secX10/TOAST MOUNT


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/19

vdB93 seagull Nebula

201303112qasi00xhastmixdpaobps先日のテスト撮影で気を良くして、今回は低空のvdB93 seagull Nebulaを撮影。PL230はほんとあほみたいに写りますからね。今までの苦労はなんだったんだーって感じです。f7.0が全然にキナらんないレベルでやんす。てな訳でAOB撮影で、40+40+20分の100分撮影で1対象仕上げてみようぜってわけでやってみたら、ちょっと無理があるかもしれませんがかなりええせんいってるでやん所。
さすが裏面照射。うーん冬の腰痛が悔やまれるぜ。夏の散光星雲狙いでちょうどええ対象を探してみましょうかね。
SHOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:B:
3nm/10minX4+5minX4/ST402ME off-axis guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/13

IC405 detail in HST palette

20130305ic4051xxhastsaops彗星は仕事で見に行けんしってふてくされてたら、新月期に超快晴キター^^。でももう冬の目ぼしいところは終わっちゃてるんで・・・。以前から狙っていたIC405の強拡大でやんす。さすが裏面照射、SAO各60分でこの写り。夏の散光星雲が楽しみだワイワイ。
HOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/10minX6/ST402ME off-axis guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/12

NGC2264 Fox Fur Nebula-detail

201303xxxmastubiostmixdpsaops冬のめぼしいHα領域は終わっちゃいましたから、薄明直後からFox Fur NebulaをRCで激写でやんす。最近では珍しい新月期に超快晴が続いてますんで3日間かけて撮影しました。うーん春霞で透明度がいまいちなんでしょうか?もっとガツンと来てほしい気もしますが、まあ一作品仕上げときました。春の銀河のシーズンはどーするかね。銀河狙いにはCCDがちょっとでかすぎるかにゃ。
HOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/10minX12/ST402ME off-axis guide


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/04

お久しぶりです 生きてます

Veloche200_320130303bara1xxhaverchemixddplrgb_3皆様お久しぶりです。こっそりブログ再開しちゃいます。昨年末より腰椎ヘルニアを発症して、仕事は忙しいわ・足はしびれるわで死んでました。昨年夏にやってきたVELOCHE200RHもようやく40RCDに鎮座。ファーストライトとなりました。今回はPL16803Eを装填して、フィルターが50mm直径なんで周辺がけられてますがご勘弁を。ようやくパンスタース彗星に間に合ったぜ。ユーロ安の昨年は船賃込みで38万だったんですが、最近はなんでも60万越えってんですから、ヤフオクにでも売り飛ばしてひと儲けしようなんてあほなことは考えてません。まあ注文からほぼ2年かかる、おおらかなイタリアからやってきた、生かした鏡筒はなかなかええんじゃ内科医。周辺をトリミングしてますが、この解像度ですからね。光軸調整が簡単なのも、折り返し型なのでバランスも取りやすいですからね。みなさんもいかがでっしゃろ。今注文したら支払いはマルクかもしれませんけどね

VELOCHE200RH: PL16803E: SAO:each 30min/ASTRODON

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »