« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/21

ちょっとオーストラリア行ってきた てのはうそですが昨晩のNGC2070です

Ngc207000xsumでも昨晩撮影したタランチュラ星雲です。田中光化学工業さんが立ち上げようとされているリモート観測所AROマシンタイムサービスのデモに参加させていただきました。ちょうど赤道はさんで日本の真南で時差は1時間。赤道儀を動かしての自動導入、ガイド鏡のキャリブレーション。さらには撮影までインターネットを使って撮影したわけでやんす。フィルターはHa(セミナロー)、Vr(ワイドG)、B、で撮影させていただきましたが、Hα30分 Vr,Bは15分でこの写りです。しかも民家の裏庭ってのがすごいですね。まあ裏庭って言ってもごらんのとおりの星空ですからね121118aroいやー 南半球なかなか休みをとっていけないんで、リモート天文台ってものありかもかもですね。でもこのフィルターセットHa(セミナロー)、Vr(ワイドG)、Bなかなかいいですねー。LPS入れて日本でも十分使えそうな気がしますねー。
オーストラリアブリスベン近郊のインターネット天文台 TAKAHASHI イプシロン180ED FLIML8300 -20degree
Ha(セミナロー)30min、Vr(ワイドG15min)、B15min/ATik314 guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/18

PL230は神やね。わずか90分でこれやもんね NGC7000

20121116ngc700006xsumstmixdpssaops20時過ぎには曇ってくるGPVtenki予想でしたから、薄明終了直前から90分間で撮影できる明るいとこ撮っときました。NGC7000ですが、この程度明るいのだと90分で十分ですなー。HSTを彷彿させる画像でやんすよ。このCCDで10時間露出なんかやった日にゃAPODもう一回狙えるかもですぜ。
HOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/10minX3/ST402ME off-axis guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

IC1848 裏面照射でウハウハだわ

2012110ic1848summixdpmspsssaops_3IC1848は長焦点で撮りどころ満載の星雲ですなー。まずは一番のハイライトから。今回はがっちり曇天フラットを撮像してますんで、裏面ではお決まりの研磨痕もフラット補正でがっちり消えちゃいました。てもってギンギンに処理させていただきました。結構USAオヤジっぽい画像&色調でワイルドだろ~。まあ320分でこのSN比なんであっしは裏面照射超大満足でやんす。長焦点だとぐるっとこの星雲を1周するだけでも1カ月は遊べますからね。うーんたまんねーわ。
HOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/10minX8/ST402ME off-axis guide

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/07

NGC1499 カリフォルニア星雲2012 ML29050バージョン

20121106cal0xxhamixdpps秋の終りに必ず一度は撮影するカリフォルニア星雲NGC1499ですが、今年は西脇の30PAG+ML29030で高精細バージョンで1作品仕上げてみようかと思ってます。まあNGC1499っていうと赤色っていうイメージがあるんですが、海外のサイトを見ると果敢にSAO合成をやっちゃてるつわものがいたりしてあっしも参戦したくなっちゃいました。S2はともかくO3はかなり厳しくなりそうなんですが・・・そこは天頂越えでそれこそ一晩中でも撮影できる対象ですからね。がんばってみるわ。とりあえずお約束のHα画像、20minX12の4時間露出でやんす。さすが2900万画素ですな。小ピクセルで素晴らしい解像度でやんす。このCCD明るいカメラレンズで撮影したらその真価を発揮しそうでやんすね。
SHOWA 30PAG 12inch primefocus astrocamera f2.8/SHOWA 20EL mount: FLI ML29030-25degree/ASTRODON 5nm Hα/20minX12, r: FC60+ST5C guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/05

ちょっと気合い入れときました IC1805中心部

20121022melotsumstmixdpssaops今回はちょっとO3の撮像時間を長めに持って行って一作品仕上げときました。前回も触りだけ撮影していたIC1805中心部です。O3の漂うような色調を出すにはあと数時間必要なようですが・・・結構ええ感じじゃー内科医。ナローバンドで撮影して5本の指に入る好きな領域でやんすよ。
SHOWA40RCD f7.0RCfocus/ FLI PL230 E2V CCD230-42/ASTRODON Hα:O3:S2 3nm/10minX12/ST402ME off-axis guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »