« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/29

CED214 SAO合成 30PAG第2弾

Ced2140xxksstmixdpsao先日は朝に本田彗星を撮影したかったので、自宅のスライディングルーフは夜半から3時間この対象をロックオン、東条でも撮影してるし3元中継は結構忙しいぞ。てな訳で40RCで撮影したO3とS2を使ってSAO合成しときました。やっぱモノクロよりええ感じやもんね。このCED214赤くは簡単に映るんですが、その内部構造を描出しようとすると結構難儀なんでやんすよ。中心部分のHα輝度が他の散光星雲よりも均一化してるっていう印象。O3とS2でHST風に仕上げると内部構造は複雑で、M16の中心部分を思わせますな。30PAGはフロントに50mm角型フィルター4枚がけをSHOWAさんが容易していただけるので、フィルターのケラレも気にすることなくSAO合成ができちゃいます。あと1枚はAOB用にBフィルターか、素直にLフィルターか、はたまたサーベイ用にCフィルターか、究極NIIフィルターか? まあNIIフィルター入れるなら、50mmフィルターを全部3nmに買い替えなきゃいけないわな・・・TOA130買えちゃいますんでこりゃ無理だわ。
SHOWA primefocus 12inch f2.8/Koeisha 12nm Hα:10minX16、O3,S2:40RC 20minx6/FC60+ST5C guided


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/09/28

30PAG 本格稼働はNGC7000

20110927ngc7000argbpsなかなか西脇は思い通りに晴れなくて30PAGの光軸も追い込めてなかったんですがようやく満足できるレベルになったんで、ひと作品仕上げ解きました。先日暗闇のスライディングルーフでバランスウェイトに頭ぶつけたときに極軸が動いてたのと、ST-5Cのケーブルのテンションが変な方向にかかってたんで突然ガイド不良に見舞われてましたが、あっしには珍しく極軸支援ソフトまで使って徹底的に追いこんどきました。まあ結果はご覧の通りちょっと広めの光映社さんのHαフィルター(12nm)でL画像を作って、先日のSTL11000CMのカラー画像を乗っけときました。さすが12inch f2.8は違うワナ。10minX8枚でこのSN比ですからね。今回は中央遮蔽も小さいので、f2.8をフルに堪能できやす。5.5μピクセルのフルサイズML29050だとこのほぼ4倍の広さで3000万画素ですからね。圧倒的な画素数ですごいの撮れそうでやんすよ。ホントならオーストラリアでカラーCCDつけてバシバシ音たてて撮っちゃいですなー。
SHOWA primefocus 12inch f2.8/Koeisha 12nm Hα:10minX8、RGB:STL11000CM 10minx6/FC60+ST5C guided


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/27

続きが撮れねー NGC7653 

Ngc7652hasaops先日のバブル星雲の続きなんですが、うーんシーイングめちゃくちゃで超快晴の第二日は18枚中12枚が没(フニュ)先日の60分と合わせてHα120分まででとりあえず処理しときました。天下のKAF3200MEでも結露が怖くて-10度までしか冷やせねーとやっぱ戦闘能力半減だわな。このペースで行くとHαは5時間コースになりそうな勢いでやんすね。寒気の入らないちょっと寝ぼけた空でもええ空、絶好のシーイングこんかね?なんだか惑星やってる雰囲気になってきたぜよ。やっぱ9μピクセルあたりが、日本の気候にはベストマッチなんじゃね?って不安になってきたぜよ。
SHOWA 40RC RCfocus 16inch f7.0//ASTRODON S2/HA/O3:30:120:30:AO8+mituboshi off axisguider+external guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/26

うーんいまいち? らせん状星雲 NGC7293 最新版 

Ngc7293aoops_2先日のバブル星雲の試写から満を持しての超快晴。リモートナローバンド長距離砲で狙うはらせん状星雲、南中前から抜群の透明度で狙い撃ちしたんですが…。寒気の流入かねー 低空て言うこともあってシーイングボロボロ。AO上も星が跳ねまわるありさまで、まともにfocus合わせもできんcoldsweats01。てな訳で大いにfocusはずしてますgawk最近はプライムフォーカスのときは年に数回focus合わせする程度ですからね、f7.0のfocusの山がつかめねー。この間撮像PCを入れ替えたんで、AUTOFOCUSのプラグイン入れてなかった罠。MaxIMDL5.0を初めて使ったんですが(external guiderがAOで使えるのはVer5.0以降ね)これまた撮像の仕方がわかんねーってあせっちゃったわ。リモートでfocus合わせるのは、やっぱAUTOfocus使ったほうがええなこりゃ。まあこれとIC1805,M76、NGC7388なんかをここ2日撮像したんですが、やっぱプライムのf2.8に慣れた身には超焦点は結構きついぞ。これで3時間なんですが、明るい対象でも1対象10時間オーバーでないとやっぱ厳しいにゃこりゃ
SHOWA 40RC RCfocus 16inch f7.0//ASTRODO S2/HA/O3:12:60min:AO8+mituboshi off axisguider+external guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/09/19

NGC7653 バブル星雲 期待できるジョこれは!

20110915先日の超焦点AOのテストの帰りに、どんどんうす雲が流れてくる状態だったんですが、明るいガイド星が見つかったんで放置して帰宅。左横の画面が6nmHα 10分画像が表示されてるんですが、この時点で結構すごそうな予感がプンプンプンと漂ってきますね。結局でっかいお月はあったんですがこの後10分露出でHαを8枚、S2,O3を4枚ずつ撮影したところでドン曇りに。まああくまでおさわりだけってとこなんですが、Hαで10時間程度撮影したらかなりすごいバブル星雲が撮れそうな予感ですぜ。台風一過の超快晴を期待しとりまっせscissors


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/16

今年の冬は超焦点が熱いぜ 40RC+AOファーストライト M27

40rc_st10aoM27sao2先日からのKAOメンバーの作品を見せていただいてて、さすがにもうブロードバンドはやめる決心がつきましたぜ(キッパリ)。まあこの日本でいくら頑張ってもAUSSIEの一発には全くかないませんからね。ましてや1000mm以下の焦点距離だと冷却CCDつかっても、余裕でデジ亀に負けちゃいますから。てな訳で、かねてより東条40RC焦点にAO+ナローバンド部隊を着々と整備してたんですが、よーやく稼働いたしました。バックフォーカス220mmにPIXYSローテーター、DF-2+AO8+offaxis+CFW10+ST10XMEできっちり収まりました。でっかいお月と流れる雲はあったんですがね、折角東条に乗り込んでやる気満々なんで、いっちょ うす雲通してM27をもんどきました。雲を避けながら5分露出で各6枚ずつ90分コースでやんす。やっぱAOはええわ。針でつついたような微恒星を2800mm+6.8μで堪能できるのは全宇宙のSBIGさまさまでやんすよ。でもねーST10XMEは冷えねー。-5度で83%の出力ってのはなんか嫌がらせなんでしょうか。FLIML8300は余裕の-35度なんですが…。おかげでダーク2枚なんでKAF-3200MEお約束のカラザノイズが残ってるのはご愛嬌でやんす。off axis径には余裕があるんで、なんとかフィルターフォイール+ML8300でバックフォーカス36mmに収める方法はないんかね??FLIに掛け合ったら特注で作ってくれんかね?(素直にQSI683買ったらええんですが、フィルターも全部31mmで買いなおさないかんのでフィルター代でもう一台買えちゃいますからね)まあこれから冬になればST10XMEも-25度くらいまでは冷えてくれる(頼むよ)と信じてこの冬はこれで行くしかねーナ。でもわずか90分でこれだけ写るのはKAF3200MEの神業のようなQEのおかげなんですがね。この時間でこの写りなら一気にモチベーション上がりまくりだぜ。このシステムでバブル星雲のバブルの内部構造まで描出するのが今シーズンの目標でやんすからね。頑張るジョ
SHOWA 40RC RCfocus 16inch f7.0//ASTRODON S2/HA/O3:30:30:30:AO8+mituboshi off axisguider+external guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

M31 30PAG&STL11000CM

M3130pag_2補正レンズの位置を調整していないんで、前回同様左上の星がいびつになっているのは仕方がねーんですが、やっぱこの辺が光害地&カラーCCDの限界かねー。MaxImDLのBox car fliterを使ったフラット補正でフルサイズ全面きっちり使えるよーにはなったんですが、光害地の緑のナナメかぶりはどーしても補正できねーや。今回は30分露出X6のしめて180分でこれですからね、やっぱ40RCD+PL16803Eの迫力のある画像に比べたらやっぱ見劣りするわな。もっと暗い夜空で使えばエエんでしょうが、さすがに遠征できる余裕はあっしにはないんでちょっと厳しいかねこりゃ。まあぱっと撮ったらぱっとカラー画像になってくれるんでありがたいといえばありがたいんですが…30PAG用にと思ってたんですがこりゃオーストラリア専用機になるかもしれんな。
SHOWA 30PAG 12inch ASTROCAMERA f2.8/STL11000CM/30minX6/FC60+ST5C guided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/09/11

久々の銀河撮影 NGC253

20100906ngc2530xxlstmixdplrgb先日の朝まで超快晴の日に撮影したちょうこくしつ座の系外星雲NGC253でやんす。なんてたってかなり低空なんLPSP-2入れても光害かぶりがひどくて処理に難儀したぜよ。L画像90分+RGB30分なんですがさすがf2.8。LPSいれてもSN比の上がりがええわ。CCDも-35度までがっちり冷えちゃうんでありがたいねー。台風一過でシーイングは1120mm+5.4μにはちょっと厳しいじゃね。focusはフォーカサーのスケアリング調整をちゃんとしたんで今回はまずまずってとこかね。なじゃかんじゃでもう9月じゃ今年のカレンダー用に12枚そろえるのはちょっと厳しい状況になってきたぜよ。頑張らねばいかんね
SHOWA 40RCD primefocus 16inch f2.8/ FLI ML8300 -35degree/ASTRODON LRGB(90.10.10.10)/PENTAX125SDP+ST402ME guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

大量大漁 台風一過は 文字通り一過でやんした

20110905desktop20100906ic13960xxlhastsaopsとんでもない鈍足台風で、西脇も夜間に突然避難勧告なんか出ちゃったりして、市内はかなり床上浸水した住宅が多かったみたいで・・・。あっしは息子が久々に帰省しているんで、車の練習のため神戸に帰ってたんでなんにもなかったんですがね。ハイ。月曜に戻ってくると、GPV予想でいきなり夜半から出撃命令が出そうな勢いだったんですが…さすがに雲雲君襲来で撮影できるような状態じゃねーわ。てな訳で昨晩は正真正銘 台風一過で超快晴。西脇でもお月が沈む夜半過ぎには久々にきれいな天の川が見えましたぜ。東条ではプライム、西脇でもプライム2連射なんで、デスクトップはDELLの30インチモニターいっぱいにリモートデスクトップが4面も開いてわけわかめ状態でやんす。東条の撮影PCをVNCからwindowsのリモートデスクトップに換えたら、アクセスするとガイドが乱れちゃうって言うトラブルにもめげず、東条はIC1396、NGC253,M33の続きの3本立て、西脇はM31一直線の4対象 朝までおいしく頂きました。まずは月明かりの中撮影したIC1396でやんす。今回も無理やりカラーにしちゃえってんで、O3とS2はビニングX2で撮影。しっかり3時間コースで頂きました。うーんやっぱりナローはプライムに限るにゃ。いまいちガイドが前述の通り乱れたのがあったんですが、エイやって処理しちゃったら結構ええじゃん。RC f7.0+PL16803Eで20時間コースにはかないませんが解像度はマズマズええんじゃ内科医。やっぱこの時期にいきなり-35度結露の心配もなくギンギンに冷えちゃうML8300はエライジョlovely。今晩も連日の超快晴希望したんですが、23時過ぎから雲雲君襲来。月が沈むまでに西脇の補正レンズの位置を調整しようと思ったらできんかったワン。カラーCCDで撮影できる最終日だったのに残念無念。やっぱ月夜でも撮れちゃうナローバンドがええなあっしは。
SHOWA 40RCD primefocus 16inch f2.8/ FLI ML8300 -35degree/ASTRODON Hα20minX6/S2:O3 bin2 10minX3X2/PENTAX125SDP+ST402ME guided


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/01

東条は厳戒態勢じゃ 

20110901tojoニッシンドームのユーザーさんならわかるこの一枚。台風の直撃コースに位置する東条は厳戒態勢でやんす。午後から休みだったんでドームの掃除も兼ねて東条いったらすでに土砂降りでやんした。ドームを抑えるボルトをすべてしめて、めったにしめることのないスリットのロックもしちゃいました。3.5mドームなんですが、脚立を建ててもとても届かない高さにあるんで、みなさんご存知高枝切りバサミを器用に扱ってロックのバーを閉めるんでやんすよ。最初は不器用なあっしは10分以上かかってたんですが、コツを覚えちゃえば一瞬でロックできます。まあ何もないことを祈るばかりなんですが…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »