« M31 30PAG&STL11000CM | トップページ | NGC7653 バブル星雲 期待できるジョこれは! »

2011/09/16

今年の冬は超焦点が熱いぜ 40RC+AOファーストライト M27

40rc_st10aoM27sao2先日からのKAOメンバーの作品を見せていただいてて、さすがにもうブロードバンドはやめる決心がつきましたぜ(キッパリ)。まあこの日本でいくら頑張ってもAUSSIEの一発には全くかないませんからね。ましてや1000mm以下の焦点距離だと冷却CCDつかっても、余裕でデジ亀に負けちゃいますから。てな訳で、かねてより東条40RC焦点にAO+ナローバンド部隊を着々と整備してたんですが、よーやく稼働いたしました。バックフォーカス220mmにPIXYSローテーター、DF-2+AO8+offaxis+CFW10+ST10XMEできっちり収まりました。でっかいお月と流れる雲はあったんですがね、折角東条に乗り込んでやる気満々なんで、いっちょ うす雲通してM27をもんどきました。雲を避けながら5分露出で各6枚ずつ90分コースでやんす。やっぱAOはええわ。針でつついたような微恒星を2800mm+6.8μで堪能できるのは全宇宙のSBIGさまさまでやんすよ。でもねーST10XMEは冷えねー。-5度で83%の出力ってのはなんか嫌がらせなんでしょうか。FLIML8300は余裕の-35度なんですが…。おかげでダーク2枚なんでKAF-3200MEお約束のカラザノイズが残ってるのはご愛嬌でやんす。off axis径には余裕があるんで、なんとかフィルターフォイール+ML8300でバックフォーカス36mmに収める方法はないんかね??FLIに掛け合ったら特注で作ってくれんかね?(素直にQSI683買ったらええんですが、フィルターも全部31mmで買いなおさないかんのでフィルター代でもう一台買えちゃいますからね)まあこれから冬になればST10XMEも-25度くらいまでは冷えてくれる(頼むよ)と信じてこの冬はこれで行くしかねーナ。でもわずか90分でこれだけ写るのはKAF3200MEの神業のようなQEのおかげなんですがね。この時間でこの写りなら一気にモチベーション上がりまくりだぜ。このシステムでバブル星雲のバブルの内部構造まで描出するのが今シーズンの目標でやんすからね。頑張るジョ
SHOWA 40RC RCfocus 16inch f7.0//ASTRODON S2/HA/O3:30:30:30:AO8+mituboshi off axisguider+external guided


|

« M31 30PAG&STL11000CM | トップページ | NGC7653 バブル星雲 期待できるジョこれは! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/52741282

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の冬は超焦点が熱いぜ 40RC+AOファーストライト M27:

« M31 30PAG&STL11000CM | トップページ | NGC7653 バブル星雲 期待できるジョこれは! »