« 続きが撮れねー NGC7653  | トップページ | CED214 SAO合成 30PAG第2弾 »

2011/09/28

30PAG 本格稼働はNGC7000

20110927ngc7000argbpsなかなか西脇は思い通りに晴れなくて30PAGの光軸も追い込めてなかったんですがようやく満足できるレベルになったんで、ひと作品仕上げ解きました。先日暗闇のスライディングルーフでバランスウェイトに頭ぶつけたときに極軸が動いてたのと、ST-5Cのケーブルのテンションが変な方向にかかってたんで突然ガイド不良に見舞われてましたが、あっしには珍しく極軸支援ソフトまで使って徹底的に追いこんどきました。まあ結果はご覧の通りちょっと広めの光映社さんのHαフィルター(12nm)でL画像を作って、先日のSTL11000CMのカラー画像を乗っけときました。さすが12inch f2.8は違うワナ。10minX8枚でこのSN比ですからね。今回は中央遮蔽も小さいので、f2.8をフルに堪能できやす。5.5μピクセルのフルサイズML29050だとこのほぼ4倍の広さで3000万画素ですからね。圧倒的な画素数ですごいの撮れそうでやんすよ。ホントならオーストラリアでカラーCCDつけてバシバシ音たてて撮っちゃいですなー。
SHOWA primefocus 12inch f2.8/Koeisha 12nm Hα:10minX8、RGB:STL11000CM 10minx6/FC60+ST5C guided


|

« 続きが撮れねー NGC7653  | トップページ | CED214 SAO合成 30PAG第2弾 »

コメント

ML29050で豪州の空で撮影したら、トンでもないものが撮れてしまいそうですね。
国内だと光害の影響もあるでの、カラーCCDは結構難しいのでしょうね~ (´ε`;)ウーン…

それにしてもサンニッパ(口径が300mmですが ^^;A)
の威力はとんでもない破壊力がありそうですね。

投稿: Uto | 2011/09/29 14:50

12インチf2.8は持ち運べる最大の大きさなんで、移動天文台に乗っけて暗い夜空に遠征なんてのを考えちゃいます。一度福岡までガリレオ見に行きたいんですが、想像してたよりでかそう^^;
http://www.y-tomita.co.jp/galileo.html

投稿: MIK(田舎) | 2011/09/29 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/52856128

この記事へのトラックバック一覧です: 30PAG 本格稼働はNGC7000:

« 続きが撮れねー NGC7653  | トップページ | CED214 SAO合成 30PAG第2弾 »