« C/2009 P1 (Garradd) & M15 こりゃ大物か? | トップページ | ガラッド彗星 8/8 »

2011/08/08

今年は2周いけるかも らせん状星雲

Imagrasen0xxjastmixdo長焦点ナローバンドの準備で東条でRC焦点にST10を装填したんですが・・あっしの計算間違いであと1cmあまりのところでfocusこねーよー。こうなったら接眼基部のアダプターをスケアリング調節なしに作り直してもらってでも狙いたい対象 NGC7293でやんす。2800mm+ナローバンドでこの中心部分だけをクローズアップしてやローって魂胆なんですが。この秋に間に合うかどうか…。てな訳でML29050のシミュレーション目的でプライムにはML8300を急遽装填。ファーストライトはNGC7293でやんすよ。月明かりの残る眠そうな夜空でもML8300は-30度いっちゃいますからね。10分X6枚でこの写り。プライムさまさまでやんす。この高感度とノイズの少なさを利用すれば、らせん状星雲の周りのもわもわまで描出できそうな勢いでやんすね。うーんこの写りを見たらプライムで十分な感じもしちゃう罠。でも結構5.5マイクロピクセルはfocus画シビアなんでグータラなあっしでも毎回focusあわさないけませんな。ガイドもさらにfine tuneしとかなML29050をお迎えできませんぜこりゃ
SHOWA 16inch primefocus f2.8 ASTROGRAPH /ML8300/-30degree(神だわ)/10minX6/ASTROSON HALfilter+LPSP2/125SDP+ST402MEguided


|

« C/2009 P1 (Garradd) & M15 こりゃ大物か? | トップページ | ガラッド彗星 8/8 »

コメント

ML8300でこんなに写っちゃうんですか。 SHOWAさんの望遠鏡は恐るべき明るさですね。 ML29050だったら画面いっぱいに満天の星が写りこむのではないでしょうか。 ほとんど3000万画素ですものね、1000万画素クラスとは次元が違うと思います。 

投稿: TaNaKa | 2011/08/09 10:24

ML8300はやはり冷え方が違いますから。この時期で余裕の-30度 80%程度の出力です。-35度までは行けると思います。
16インチとはいえプライムにPDF+CFW2-7付けてもこの明るさですから、遮蔽を考えると不利なはずですが写ります。斜鏡がないので光量のロスがないのも有利かもです

ML29050とっても期待してます。ファーストライトはやはり16インチプライムになっちゃいそうですね。

投稿: MIK(田舎) | 2011/08/10 00:13

げげ、これまた素晴らしい写りしてますねー。
うーん、ML8300の性能も素晴らしいですが、それを引き出すSHOWAさんの望遠鏡とMikさんの腕前も凄いです・・!

うーん、この天体、ボクも今年は撮ろうと思ってたのですが、戦意喪失・・(^^ゞ

投稿: uto | 2011/08/10 14:44

ML8300の低ノイズはナローバンドではやっぱ最強ですよ。ダークいらない勢いですから。あとこの3倍は時間かけたいんですが天候と月周りが・・・ですね

投稿: MIK(田舎) | 2011/08/10 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/52427609

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は2周いけるかも らせん状星雲:

« C/2009 P1 (Garradd) & M15 こりゃ大物か? | トップページ | ガラッド彗星 8/8 »