« 労働意欲を失わせる達人 | トップページ | 全天快晴 うーんとちった »

2011/08/28

毎年恒例夏休みの宿題 内科専門医セルフトレーニング問題2011

Specialityこう毎日毎日ゲリラ豪雨に見舞われてちゃー恐ろしくて、ドームもSRも開けられませんな。てな訳で今日は8月の最後の日曜日で、夏休みの宿題の雰囲気で毎年やってる内科専門医のセルフトレーニング問題2011を朝からやりました。まあセルフトレーニングですから教科書みてやってもええんですが、専門医資格取ってから17-8年になるんですが、これが始ってから毎年実力でチャレンジしてます。毎月送られてくる内科学会雑誌を一応全部読むことにしているんで、数年前までは80%以上の正答率はキープできていたんですが、ここ数年70%台に低下。昨年はなんと70%と欠点ギリギリ。国家試験と同様にそりゃないわっていう不適切問題もあるんですが、年齢とともに勘違いや記名力低下が目立ってきているようでやんす。なんてったって内科12分野全部ってんですから、血液なんかのup to dateな領域をつつかれたらさすがに厳しい罠。循環器領域はさすがに楽勝なんで他の専門分野の先生方なら簡単な問題なんでしょうけどー。医者のライセンスも10年ごとに更新性にしたほうがええと思おうけどニャ あっシ的には。国家試験のように全範囲でなくても、開業医なら標榜科目はやるべきなんではないんでしょうかね。ほんとこのセルフトレーニング問題でも60%取れる知識が無くなったら、あっしはあっさりリタイヤするつもりでやんすよ。でもねーあと10年頑張れる自信がだんだん無くなってきたわい。


|

« 労働意欲を失わせる達人 | トップページ | 全天快晴 うーんとちった »

コメント

精神科では、精神保健指定医の更新が五年毎にあります。
精神保健判定医の更新は二年毎で、二年間鑑定か審判をやらなければ講習を受けさせられます。
指定医の資格は通常の業務上、必要ですが、判定医の資格はなくてもかまいませんから、リタイアしてもいいかな?と思うことがよくあります。

投稿: K&R | 2011/08/29 14:52

内科系は学会の金儲けでやってるような専門医ですからね。出席するだけで更新されちゃうようじゃ世間一般の評価にはもう耐えない時代だってことにお偉いさん方は気付いてないようで・・・。せめて保険医登録者だけは、国が金払ってるわけですから国の権限でやりゃーいいと思うんですけどね

投稿: MIK(田舎) | 2011/08/30 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例夏休みの宿題 内科専門医セルフトレーニング問題2011:

« 労働意欲を失わせる達人 | トップページ | 全天快晴 うーんとちった »