« こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス | トップページ | 梅雨 いきなりあけられても困るじょ 夜は曇っちゃうし »

2011/07/07

嵐の中 黒鯨参上じゃ

Showa30pag梅雨時の疲れた体にはNEW DEVICEが一番。20ELの上にどっかと鎮座してる12インチプライム砲は40RCDの子分、30PAG参上でやんすよ。30cm f2.8 840mmのコンパクトな、しかも見るからにこれは写るわって面構えでやん所。性能は40RCDで折り紙つきなんであとは撮るのみ。腰痛持ちのあっしでも軽々設置出来ちゃうカーボン鏡筒がええ感じだわ。これなら余裕でEM400にでも載るわなlovely 移動撮影の究極デバイスになるかもよ。本当はフラット補正なんで要らない漆黒のオーストラリアあたりで、カラーCCDやデジ亀でバシバシ音たてて撮っていくのが正しい姿なんじゃろーねー。今回はWINNYレンズの中に、なんでもβSGRっていう小人が住んでいて、がっちりfocus合わせしてくちゃうっていうんですから超安心なシステムでやんすね。とりあえずデジ亀付けて光軸調整からだわ。デジ亀でとりあえず稼働させますが、田舎のくせに光害バリバリの西脇じゃーたかが知れてるもんね。やっぱ冷却CCDだわな。さすがに40cmと違って中央遮蔽の少ないCCDってことはいまはやりのQSIかね?)なんでもフィルターふぉいーる入れても4.5インチに収まっちゃうっていう噂ですどKAF8300はすでにML8300あるからいらね、DL時間10秒って見て萎えたわ。裏のスライディングルーフなんで、フィルター交換くらいなら出ていくんで、狙いはFLIのML29050じゃな。フルサイズで2900万画素ってんですからしびれちゃうぜよ。840mmのフルサイズって画角的にはM31が対角線ですっぽり入っちゃう大きさなんですな。QEっていかがなもんでしょうね、ナローバンドにはちょっと厳しそうなピクセルサイズですが、天下のFLIですからノイズの少なさと冷却効率+画素数で圧倒しちゃうかも?これで東条は心おきなく長焦点ナローバンド+新星捜索、西脇で画像量産体制っていう理想的な状況だわ。はよ梅雨明けんかね?モチベーション一気に上がりまくりだわな

|

« こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス | トップページ | 梅雨 いきなりあけられても困るじょ 夜は曇っちゃうし »

コメント

KAI-29050は5.5ミクロンCCDってことでKAI-08050と同じ感度特性だと思います。 KAI-11002と良く似た特性といってもいいかもしれません。 2900万画素は異次元だと思いますよ。 ML8300の4コマモザイクですからね。 ノイズも極めて小さくてきめ細かで滑らかな映像になることは間違いないと思います。 てっきり5.4ミクロンのKAF-30000でも出るのかなと思ってたのですが、今のデジカメ状況でフルフレーム型CCDは何のメリットもないですから出てないような気がしてきました。 ライブビューができないデバイスは消費者に受け入れられないようです。 CMOSかインターライン型が主流になると思います。 

投稿: TaNaKa | 2011/07/07 23:53

ML8300の4コマモザイクで高精細となればこれは買いですね。KAIチップはブロードバンドに関してはG/Bの感度がいいので明るい対象には好都合ですよね。

投稿: MIK(田舎) | 2011/07/11 00:45

30PAGですかーいいなぁー
ML29050もいいですね。やや焦点距離が短い30PAGを画素が細かいCCDを使って見事にカバー!
仮に少々感度低でも、PAGの明るさでカバー!!
素晴らしい理想のシステムでは~!?

投稿: uto | 2011/07/13 15:48

プライムはやはり中央遮蔽も重要な要素ですから、12インチだと当初考えていたPL16803Eはちょっと厳しいかもしれません。ML29050がやはり最適でしょうね。デジ亀も中央遮蔽から言うと冷却CCDがベストなんですが、RAP2が使えないので今度の冷却60D狙ってます

投稿: MIK(田舎) | 2011/07/13 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/52144733

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の中 黒鯨参上じゃ:

« こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス | トップページ | 梅雨 いきなりあけられても困るじょ 夜は曇っちゃうし »