« M8付近なんとブロードバンド 慣れんことするからfocusはずしとるわ | トップページ | 嵐の中 黒鯨参上じゃ »

2011/07/04

こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス

Ipstar11今回の災害で俄然注目されている衛星ブロードバンドですがね、もうこんなサービスがあるんでやんすね。初期費用がアンテナ設置で30万円、下り2M上り1Mで月額4500円。1個の固定IPアドレスで3000円、メンテナンス契約1500円ってんですからランニングコストは10000円、初期費用を除けば陸の孤島東条のADSL上り512Kで固定IP8600円よりもこっちのほうが上じゃ内科医!日新ドームさんからもコンパクトなリモート観測所が発売されるんで、電気さえ来てればリモート天文台を日本全国どこにでも作れるっていうわけですね。うーん めっちゃ暗くて、雪が降らない、高い山の上なんかにも作れちゃうわけですな。これつかったリモート天文台を長野県や阿蘇山あたりに皆で作ってみんかね??遠征するより安いぜきっと

|

« M8付近なんとブロードバンド 慣れんことするからfocusはずしとるわ | トップページ | 嵐の中 黒鯨参上じゃ »

コメント

これ良さそうですよね。 わたしも以前から目をつけてます。 今オーストラリアの観測所においてあるPCをリモートテストしてますが、電波の強弱に悩まされてます。 一応ネットが切れても自動的に復旧するようにはしてありますが、でも切れると不安です。 地上電波でも強弱があるのですから、衛星電波だと気象の影響を受けそうですね。 家のパソコンも1日に2,3回30秒間くらいネットにつながらないことがあります。 信号はデジタルでも強度はアナログだから仕方無いんでしょうかね。 MIK先生の40cmはネットが切れることはないのでしょうか?

投稿: TaNaKa | 2011/07/05 00:09

今回の災害で日本国内では衛星インターネットのインフラはかなり普及するのではないでしょうか。オーストラリアにもあるようですが、電源確保が第一になっちゃいますよね。衛星ネットはよほどの雷雨や豪雨のとき意外は接続は問題ないようです。実際星の写真取る条件なら、ネットがつながらない心配はないでしょう。東条はADSLですが切れちゃうことはないですね、上り512Kですが・・
リモート運用では下りより上り勝負ですから、衛星ネットで上り512以上でてればまったく問題と思います。
ADSLの場合はルーターの種類でなぜか接続の安定性が変わっちゃうみたいで、うちは最初にリースされたモデムではぶちぶちきれてたんですが、SEさんがいろんなモデムを試してくれて今の機種に落ち着きました。将来のこと考えてもう絶版になったこのモデムの予備を3台確保してます。

投稿: MIK(田舎) | 2011/07/05 13:30

なるほど、そういう事情があるんですね。 ちょっと調べなければいけませんね。
KAOの日の入り直前の映像を見てます。 白いドームが夕焼けでオレンジ色になっててとても雰囲気があります。 空はもちろん快晴です。 このまま夜のファーストショットが撮れるといいのですが、どうなることか。

投稿: TaNaKa | 2011/07/05 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス:

« M8付近なんとブロードバンド 慣れんことするからfocusはずしとるわ | トップページ | 嵐の中 黒鯨参上じゃ »