« いやはや 満月なんてなんのその破壊力抜群 SHOWA30PAG 参上 | トップページ | まともにテストもできんわ 30PAG+フルサイズ編 »

2011/07/19

超短時間でカラー画像までできちゃうのよ NGC7000

201100710ngc700032xhamixdp2psaaos_2NGC7000のO3とS2を撮りたいんですが、台風来ちゃってとれねーや。てな訳で台風が来る前に寝ぼけた空だったんですが一応γ星は確認できたんで、O3とS2をビニングX2で撮影、A画像とSAO合成、フォトショップでガウスフィルター掛けてASAO合成しときました。結構雰囲気出てるでしょ。どーしてもカラーに一応しときたいときにはこの方法でもナローバンドだとカラー化できちゃいます。もっともO3のなめらかなグラデーションは表現できんし、純SAO合成のVIVIDな色目にはならないんですがね。世間受けはこの方がしますな。Hα撮ったらO3とS2もちょこっと撮っておくってのも隠し技だ罠
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-10度/ASTRODON HA 5nm (20minX6) O3&S2 binX2 10minX1shot/PENTAX125SDP+ST402MEguided


|

« いやはや 満月なんてなんのその破壊力抜群 SHOWA30PAG 参上 | トップページ | まともにテストもできんわ 30PAG+フルサイズ編 »

コメント

ASAO合成ですかー。確かに透明感は犠牲になってる感じですが、いやー・・F2.8の威力でしょうねぇ。
濃厚な星雲がたまらないです・・!

下の記事の光軸の件、なんとなあくは判ったのですが、もし機会がありましたら、今後、星研かCANPで発表お願いできればと思います m(_ _)m

投稿: uto | 2011/07/19 22:36

ASAO合成はARGBみたいにピンクっぽい変な色調にならないんで結構いけますよ。S・Oはビニングして10minX1ショットでもf2.8ならなんとかなります。

光軸はSHOWAさんに言われたとおりにやっただけなんであっしには大した知識もありません。補正レンズの位置はスパイダーに固定されて決まっているんで(前後はできますが)、主鏡からの光をここに均等に入れるだけと理解してます。ぼかした星の内外像が均等に2重円になればエエわけです。プライムにデジ亀付けてると内のボケ像が真円になんないんで、デジ亀の前に円形にくりぬいた台紙をはさんでやってます。
星研もCANPももう3年行ってないですね。今年は行きたいなー。来年はCANP2012福岡でしたっけ?

投稿: MIK(田舎) | 2011/07/20 22:24

はい、来年は、福岡CANPで決まりだと思いますよ~
お会いできるのを楽しみにしてます!

投稿: uto | 2011/07/21 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/52253619

この記事へのトラックバック一覧です: 超短時間でカラー画像までできちゃうのよ NGC7000:

« いやはや 満月なんてなんのその破壊力抜群 SHOWA30PAG 参上 | トップページ | まともにテストもできんわ 30PAG+フルサイズ編 »