« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/25

まともにテストもできんわ 30PAG+フルサイズ編

30pagstl30pagstl2日本の夏の風物詩gawk昼はむしむし天気で、夜はどん雲。夕方までは透明度は悪いけどなんとかテスト撮影くらいはできると踏んでたんですがね。CCD換装してテスト撮像始めたらいきなり雲雲君登場。先日はML8300で5.4μピクセルは余裕でクリアできそうなんで、今度はフルサイズで写野チェックの段取りだったんですが。大体12インチでSTLをプライムに付けちゃいかんのですがあくまでテストですからね。ベガでアライメントとってちょっと離れたところで1枚撮像したら終わり。まあCSでドイツグランプリ見られたんで文句はないですがー。結果は、光軸をもうちょっと追い込めてない割には、かなーりえーんじゃ内科医。840mmで35mm周辺でこれだとML29050で期待ができそうでやんすね。今回は補正レンズの前にLPSP2フィルターを枠なしできっちりはまってるんで、CCDとの距離がある関係で変てこなゴースト君も出ないみたいでやんしょ。でも前からおもっとるんですが、STLのフィルタークローゼルは50mm径なんですが、フルサイズ周辺でなんだか光量落ちが発生してんじゃねーのか??まあ今回はRAPの使えない、カラーCCDでもフラットが結構決まっちゃう技を教えてもらったんでテストしたいんですがね。ケラレてもらっちゃー困るんですわ。STLはフィルタークローゼルはずしたら、ぐるぐるモーターまわわりっぱなしになるんやろか?カラーCCDなんでいっそのこといらんのですけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/19

超短時間でカラー画像までできちゃうのよ NGC7000

201100710ngc700032xhamixdp2psaaos_2NGC7000のO3とS2を撮りたいんですが、台風来ちゃってとれねーや。てな訳で台風が来る前に寝ぼけた空だったんですが一応γ星は確認できたんで、O3とS2をビニングX2で撮影、A画像とSAO合成、フォトショップでガウスフィルター掛けてASAO合成しときました。結構雰囲気出てるでしょ。どーしてもカラーに一応しときたいときにはこの方法でもナローバンドだとカラー化できちゃいます。もっともO3のなめらかなグラデーションは表現できんし、純SAO合成のVIVIDな色目にはならないんですがね。世間受けはこの方がしますな。Hα撮ったらO3とS2もちょこっと撮っておくってのも隠し技だ罠
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-10度/ASTRODON HA 5nm (20minX6) O3&S2 binX2 10minX1shot/PENTAX125SDP+ST402MEguided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/17

いやはや 満月なんてなんのその破壊力抜群 SHOWA30PAG 参上

Image07170xxrmixdppsとっても月がきれいからー てな訳ではないんですが・・・。今日は西脇病院の日直だったんですが昨晩は台風前のファーストショットてな訳で撮っちゃいました。CCDのアダプターできるの待ってたんですが、家の機材庫をごそごそ探してたら、BORGのCANON-M57アダプターがころがっとりました。ML8300のノーズは2インチネジなんでBORGのM57-2インチアダプターをかましたら光路が 12.5+5+25でCANONの推奨とはちょっと足りないんですがね、これまたM52ねじに光映社の12nmHαフィルターが防湿庫に転がってたのをはめたんで、約1mmバックフォーカスが合わないんですが見切り発車しちゃった。結果は満月なのに、12nmっていう広めのバンドバスのHαフィルターなのにこの写りでやんす。なんどたった30分 やっぱ12インチプライム砲の威力はスゲーわscissors。こりゃ40RCDもうかうかしとられませんぜ。低空でAUTO FOCUSしたんで、βSGRっていう小人君はちょっとfocus甘めですがね。あっしとしては超大満足のナローバンドファーストショットでやんす。もっとも写りはML8300の超高性能にも助けられてるんですがね(真夏でも余裕の-30度)やっぱ中央遮蔽が小さいんで星像も素直でエー感じじゃ。これだとやっぱナローバンドフィルターは1枚1000$で超お高いけど3nmのASTRODONしかないなbleahしばらくは Hαで遊んでいてもサクサク撮れちゃう超健康的なこの逸品 みなさんもいかがかにゃ
SHOWA 30PAG 12inch primefocus astrograph/ FLI ML8300 (-30degree)/10minX3/KOUEISHA 12nm Hα:TAKAHASHI FC60+ST5C autoguided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/13

30PAG ファーストライトはなんと月 雲を通して撮っときました

20110713moon昼は超快晴で暑いのなんのって、診察の終わる19時過ぎになるとドバーって雲雲君襲来confident、まあ満月期なんでいいんですけどー。プライムの光軸も昭和さんのアドバイスでなんとかなり、focusも補正レンズの位置を微調整したらβSGRでほぼ理想の位置に持ってこられたわい。いつもマニュアルは読まないんで。肝心のβSGRの使い方がわからん。手動フォーカスで近所の恒星でライブビュー見ながら適当に合わせて、雲を通してですが一応ファーストライトしときました。ミラーアップして撮像していないんでぶれてるんですけどね。中心像のクリアな感じはfocusだししててよくわかるわな。デジ亀君の出番はいったんこれで終了。光軸合わせるのにライブビューはとっても便利なアイテムだっていうのはよーくわかりました。東条のRC焦点の光軸出しも今度はデジ亀でライブビュー見ながらやろうかね。いよいよプライムにCCDつけてお月が出る前に来週くらいは本格的になファーストライトと行きたいねー。まあ台風次第じゃけどな・
SHOWA 30PAG pfimrfocus 12inch f2.8/ CANON 1Dmk3/ ISO500/ 1/1250


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/11

月夜はやっぱナローバンドに限るわ NGC7000

201100710ngc700032xhamixdp2ps突然梅雨明けだーなんて言ってくれるんで、東条の超焦点ナーバンド部隊はまだ前線に投入できとりません^^; てな訳で短時間でもギンギンに写っちゃうNGC7000 通称北アメリカ星雲を放置プレーで撮像。とりあえずHAのみUPしときます。西脇では30PAGの光軸や極軸出しせないかんので、簡単に絵になるところを選んじゃたわい。2年前にも天文ガイドにもノッケテもらった対象なんで、今回はHαは控えめにO3とS2はたっぷり時間をかけて前回とはまた違った感じのNGC7000に仕上げたい罠。まあそれでも明るい対象とはいえ、120分でこれですからね、16インチ+PL16803Eは無敵じゃな。今はでっかいCFW4-7なんて団扇みたいなフィルターふぉいーるを筒先に付けてるんで、中央遮蔽もでかいし、星にひげみたいな突起が出ちゃうんですがねやっぱ、昭和さんの50mmフィルタースライダーのほうが確実だゃわ。西脇の12インチはやっぱ中央遮蔽を考えたら、フィルターは手動1枚がけで小ぶりなCCDML29050で決まりだニャ。バンドパスは3nmにして高SN+高画素ですごいの撮れそうですぜ
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-10度/ASTRODON HA 5nm (20minX6)/PENTAX125SDP+ST402MEguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅雨 いきなりあけられても困るじょ 夜は曇っちゃうし

30pag130pag2
あと1週間程度曇り空の予想もなんのその、いきなり梅雨あけだとー!?鏡筒乗せてエッチらほっちら行こう思ってたんですがー。いきなりガイドシステム組んで、光軸調整もせないかんし、赤道儀の極軸も追い込まないかん。しかも暑くて昼はスライディングルーフ占めてクーラーかけてても天井からの放射熱でなんだか汗じっとり。節電要請なんてなんのその、ギンギンにエアコンかけなきゃやっとられんわ。一日でガイドシステムも組み上げて、さあ夜はしっかり極軸出して、光軸追いこんだらお月が沈む0時ころには30PAGのファーストライトだワンgoodなーんて目論んでたんですけどー。チベット西脇は18時過ぎからモクモクと雲雲君大発生で、なんとかラフに光軸出したらドン曇り。わずか20Km南の東条は超快晴。雷雨っていう予想は的中しとったわ、やっぱ山沿いでは・・・sadお月もどんどん大きくなってくるんで、このターン今晩がラストチャンスなんですがね・・・。梅雨明け10日の晴れ間は、光軸のfine tuneと結局は機材の組み上げで終わっちゃいそーな。今のところCANONマウントでプライムに接続できるのは冷却デジ亀とSTL11000CMなんですが、12インチのプライムにSTLはやっぱきびしそうでしょ。ちなみにEOS1Dのマウントの前の白い円盤は光軸調整用のカメラ隠しでやんす。まあライブビューをモニター画面で見ながら、主鏡の調整だけで終わるんでイプシロンのような職人技は必要ないと信じてるんですがね。うーん西脇の夏はまともに撮像できんわなこれじゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/07

嵐の中 黒鯨参上じゃ

Showa30pag梅雨時の疲れた体にはNEW DEVICEが一番。20ELの上にどっかと鎮座してる12インチプライム砲は40RCDの子分、30PAG参上でやんすよ。30cm f2.8 840mmのコンパクトな、しかも見るからにこれは写るわって面構えでやん所。性能は40RCDで折り紙つきなんであとは撮るのみ。腰痛持ちのあっしでも軽々設置出来ちゃうカーボン鏡筒がええ感じだわ。これなら余裕でEM400にでも載るわなlovely 移動撮影の究極デバイスになるかもよ。本当はフラット補正なんで要らない漆黒のオーストラリアあたりで、カラーCCDやデジ亀でバシバシ音たてて撮っていくのが正しい姿なんじゃろーねー。今回はWINNYレンズの中に、なんでもβSGRっていう小人が住んでいて、がっちりfocus合わせしてくちゃうっていうんですから超安心なシステムでやんすね。とりあえずデジ亀付けて光軸調整からだわ。デジ亀でとりあえず稼働させますが、田舎のくせに光害バリバリの西脇じゃーたかが知れてるもんね。やっぱ冷却CCDだわな。さすがに40cmと違って中央遮蔽の少ないCCDってことはいまはやりのQSIかね?)なんでもフィルターふぉいーる入れても4.5インチに収まっちゃうっていう噂ですどKAF8300はすでにML8300あるからいらね、DL時間10秒って見て萎えたわ。裏のスライディングルーフなんで、フィルター交換くらいなら出ていくんで、狙いはFLIのML29050じゃな。フルサイズで2900万画素ってんですからしびれちゃうぜよ。840mmのフルサイズって画角的にはM31が対角線ですっぽり入っちゃう大きさなんですな。QEっていかがなもんでしょうね、ナローバンドにはちょっと厳しそうなピクセルサイズですが、天下のFLIですからノイズの少なさと冷却効率+画素数で圧倒しちゃうかも?これで東条は心おきなく長焦点ナローバンド+新星捜索、西脇で画像量産体制っていう理想的な状況だわ。はよ梅雨明けんかね?モチベーション一気に上がりまくりだわな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/04

こんなのあるんやな 衛星インターネットデバイス

Ipstar11今回の災害で俄然注目されている衛星ブロードバンドですがね、もうこんなサービスがあるんでやんすね。初期費用がアンテナ設置で30万円、下り2M上り1Mで月額4500円。1個の固定IPアドレスで3000円、メンテナンス契約1500円ってんですからランニングコストは10000円、初期費用を除けば陸の孤島東条のADSL上り512Kで固定IP8600円よりもこっちのほうが上じゃ内科医!日新ドームさんからもコンパクトなリモート観測所が発売されるんで、電気さえ来てればリモート天文台を日本全国どこにでも作れるっていうわけですね。うーん めっちゃ暗くて、雪が降らない、高い山の上なんかにも作れちゃうわけですな。これつかったリモート天文台を長野県や阿蘇山あたりに皆で作ってみんかね??遠征するより安いぜきっと

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »