« 超快晴と思ったらドン曇り | トップページ | 久々の超快晴キター »

2011/06/28

やっぱ暗い空で撮ってみたいな 腰痛持ち用遠征システム

Galileo3年に3回くらいは暗い夜空で撮影してみたい。本当はオーストラリアに行きたいんですが、夏休みは息子の引っ越しで潰れっちまうし。9月は連休の並びは悪いわでいけねー。最近はやりの光害指数なんてもを見てたら、西脇から1時間程度の峰山高原や、嫁の実家の神辺高原あたりじゃー結構暗いんですな。天の川もくっきりみえるもんね。でも最近の腰痛の状態を考えると、望遠鏡を運ぶといきなり1か月は杖突爺さんになりそうなんで・・・。車庫に眠っている遠征用にスタンバってるEM400も売り飛ばそうかとおもってたらこんなの見つけたジョ。丁度来年リースアップする介護自動車を払い下げてもらったら、Style_1、自動車からリフターで下して、なんだか赤道儀と望遠鏡ごと自走して、アウトリガーを固定したら、極軸合わせて即撮影なんて技もできそうでやんすね(こりゃ腰痛持ち天体写真家にはええんで内科医)。これって九州の天文ショップさんのカタログに出てるんで市販されとるんかね?でも高そーですね。EM400もっていって、「これと望遠鏡乗っけておくれ」なーんて言ったら変人扱いされるんじゃろーナ。ハイエースは広々空間ですからね、中に巨大なディープサイクル装備して、リビングごと遠征できちゃうわな。ベットも入れてぐっすり眠れるし。うーんまたまた梅雨時にはとんでもねーこと考えちゃったぜ。

|

« 超快晴と思ったらドン曇り | トップページ | 久々の超快晴キター »

コメント

LX200 ですか・・・
経緯台で観望に使うには便利なのですが、撮影に使うと
なると、なかなかの難物です。

投稿: K&R | 2011/06/28 17:52

ミードのF8のコマフリーのシュミカセは内外像が完璧に対象で収差補正が完璧のようです。 欲しいな1つ。

投稿: TaNaKa | 2011/06/28 19:07

これにEM400と30PAGを乗せたいんですがね。うーん無理なのかなー。
ミードの新設計のACFっていうのは海外で結構評価が高いですよね。問題は架台でしょうね。観望用なら問題ないんでしょうけど…

投稿: MIK(田舎) | 2011/06/28 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ暗い空で撮ってみたいな 腰痛持ち用遠征システム:

« 超快晴と思ったらドン曇り | トップページ | 久々の超快晴キター »