« 芝焼したぜ | トップページ | 梅は咲いたが春はまだまだ »

2011/02/23

あと夢は二つだわ

Tokyo_u1月中旬から始まったインフルエンザの流行はいまだ衰えることなく毎日クタクタになるまで働かされていおりやす。満月期過ぎで撮像しようと思ってたらなんだか天気が怪しくなって今日も曇りでやんす。一昨年から娘・息子の大学入試でこの時期は撮像禁止令まで出されていたこと思えば気楽なもんなんですがね。まあ子供たちの入試も無事終了したら、昨年はTG最優秀賞、今年はAPOD掲載と夢が叶っちゃったんで、残りのあっしの夢はあと二つでやんす。ひとつは「自分の名前の付いた彗星を見つけること」もう一つは「東大文系入試を突破すること」でやんす。最後の二つはハードルが高いぜ。今年はセンター試験ですら 国語172,英語170、数学 90+82、物理80w、生物94、化学72w、日本史62ww、世界史72wという文系の足切りラインを突破することも不可能な状態でやんすからね。2次試験の難度を考えると3年はみっちり受験勉強セナあかんわな。彗星捜索は着々と構想を練ってるんですけどね東の空の暗い場所で晴天率の高いところがやっぱ必須になりそうだわな。春になったら動き出そうかにゃ。

|

« 芝焼したぜ | トップページ | 梅は咲いたが春はまだまだ »

コメント

5人の彗星発見者の逸話を直接聞いて自分なりの方向性みたいのをイメージしてるんですが、その逸話の1つで際立って性質の違う話が、「シュミットカメラの写真プレートに写ってた」というもので、特に探してたわけではなく写ってたという偶然の発見だとか。 つまりはそれだけの機材と空があれば見つけられるってことですよね。 詳しい望遠鏡スペックは聞き忘れましたけど、たぶん口径40-60cmF2.8くらいだと思います。

実は凄くいい観測地候補を見つけたんです。 池谷さんも関さんをも一歩リードできる場所です。 たぶんMIK彗星発見理論の理想の場所ではなかろうかと思ってます。 今度お会いしたときにお話します。

GRE,TOEFL以来もう試験たるものをやってません。 

投稿: TaNaKa | 2011/02/24 10:35

また教えてください。とはいっても時間的にリモートできなければ駄目なんですが^^;東条で東の低空は三田市の光害でかなり苦しいんですよね。まだ西脇のほうが条件がいいんですが山が多くて。北東の空限定なら東条もありなんですが・・・

投稿: MIK(田舎) | 2011/02/24 23:25

駒場祭に行かれてらしたのですね。
理科三類だと、進学振り分けの心配がありませんから、
一年生の後期から二年生が終わるまでが、楽しい時期ですね。
今はわかりませんが、私の頃は、二年生の後期からは、理科三類
だけで二組に編成され、専門基礎教育のラテン語・ギリシア語・
動物行動学・電子計算機、その他の授業でした。

東大文系入試の突破は、理科三類に合格できれば問題ないでしょう。
なぜか、理科三類に再入学する夢をたまにみます。私がいた頃は、
大学は荒れていて、まともな教育を受けられなかったとの思いが、
今も残っているかもしれません。

大学紛争の影響が残るちょうど真ん中の世代で、卒業式はありません
でした。講堂で、学部長からひとりひとり卒業証書と学位記を手渡し、
握手・・・紛争世代の卒業証書授与式でした。

投稿: K&R | 2011/02/25 21:08

うちの息子なら文系突破も余裕ですが、あっしはセンターでこけてるくらいなんで超問題児です。でも今年の文系数学は半年の勉強の甲斐あって2問完答赤チャート2周やったら3問取れそうな勢いです。元理系だろーって突っ込みはさておいて・・・

投稿: MIK(田舎) | 2011/02/27 22:39

センター入試のせいで面倒になりましたね。
私の頃はセンター入試というか共通一次試験はありませんでしたから、
理科三類は一次試験、他の科類は二次試験が勝負みたいな感じでした。
と言いながら、大学入試のことは、ほとんど忘れてしまいました(苦笑)。

投稿: K&R | 2011/02/28 14:41

私は共通一次の2回目の世代でしたからマークシートって結構慣れてるんですよね。国家試験もそうでしたし。でも数学はきついです。現役の時から一番の弱点教科でしたから。数IIIは教科書からやらなきゃいけません^^

投稿: MIK(田舎) | 2011/03/07 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと夢は二つだわ:

« 芝焼したぜ | トップページ | 梅は咲いたが春はまだまだ »