« 雪降りすぎやろ | トップページ | 芝焼したぜ »

2011/02/13

M42 SAO合成

20110203m42asaops2プライム最終便はM42でやんす。静止衛星の軌道が写りこんでいるんですが、あっしは元画像は消さない主義なんでそのままにしてあります。今回はスタンダードに10分露出をそれぞれ3時間ずつ。中央部は飽和しちゃうんですが周囲の星雲のうねり具合を表現できればってことであっさり仕上げ解きました。今日はひさしびりの完全休養日なんで東条に出かけてプライムに変更予定だったんですが・・・PL16803Eで行くか、ST10+AOはたまたSTL11000CM+AOで悩んじゃってたら猛吹雪になって結局変更せず。うーん銀河狙いならST10一択なんですが・・・うーんもうちょっと画角があれば・・・来週に持ち越しじゃな。
HOWA40RCD primefocus/PL16803E/-30度/ASTRODON HA  S2、O3 (10minX18) /PENTAX125SDP+ST402MEguided


|

« 雪降りすぎやろ | トップページ | 芝焼したぜ »

コメント

これはまた迫力満点のM42ですね!
モクモク感がたまりません・・!

投稿: uto | 2011/02/15 16:40

O3のもわもわがたまらんでしょ。
いろいろ考えたんですが、IRの3色分解(IDASのTYPE4+IRpass)をプライムでやってみようかと思ってるんですが地上からでも写るもんなんでしょうか?本日のAPODで北アメリカ星雲がエライことになってるんで他の領域も興味津々でやんす

投稿: MIK(田舎) | 2011/02/15 23:01

いやー、それがですねIDAS4くらいだと、残念ながら、赤外線としては波長が近すぎるんだと思います。
思ったよりも色の差がでないんです。
http://oozoradigital.web.fc2.com/sakugo/NIR/nir.htm
のM42はかなり色彩強調してますが・・・

ご紹介のは、恐らく、1.2μ、1.6μ、2.2μ(2.16μかも)の赤外線での三色分解合成ではないかと思います。すばる望遠鏡でも、この波長は使ってM42の面白い画像がありますが、残念ながらCCDでは1.1μまでしか感光しません・・
赤外感度がある固体撮像素子もInGaAsのMOSセンサは出てきていますが、まだまだ高価ですし、天体用の長時間露光には適している感じではないかなぁ・・といったところです。
1.6μあたりを大口径で使えれば、天王星のリングを写せる可能性もあるとは思うんですが・・・。

投稿: Uto | 2011/02/16 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/50861854

この記事へのトラックバック一覧です: M42 SAO合成:

« 雪降りすぎやろ | トップページ | 芝焼したぜ »