« 長焦点ナローバンド+AOシステム (ムホホ) | トップページ | SAO合成してみたら結構カラフルだわ くらげ星雲 »

2010/12/20

Seagull AOS合成 モザイクはなしね

20101210wasi2lrgbps_2あすは折角の皆既月食なのに予想は雨。まあ診察中なんで撮影できないんですがね^^;。先日から撮影していたseagull星雲のAOSが一応絵になったんでUPしときます。もうちょっと露出時間を伸ばしたいんですが、何せ低空なんで条件が厳しいにゃ。まあ画素数増やすためにモザイクすればええんでしょうがね。先日のsh2-240でさすがに今年はモザイクはもーえーわ。昨年翼の部分をRC焦点で狙ったんですが、プライムでもその構造は十分描出できちゃってますね。こうやってみるとなかなか長焦点ナローに完全移行できないんでやんすよ。明るい光学系でガツンと露出しちゃったほうがかえって良かったりしちゃいますからね。
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-30度/ASTRODON HA 5nm S2、O3 (30minX6) 7.5nm(30minX3) /PENTAX125SDP+ST402MEguided


|

« 長焦点ナローバンド+AOシステム (ムホホ) | トップページ | SAO合成してみたら結構カラフルだわ くらげ星雲 »

コメント

国内では特にシーイングの面も大きいのでしょうが、やはり無理な長焦点よりも明るい光学系で多くの情報量を得る方が良いのかな~
参考になります。
シーグル、不思議な色合いがいいですねー。

投稿: uto | 2010/12/22 08:55

やっぱプライムでガツンと行くのが健康的ですね。AOBもAOSもかなり使えそうなんですが、やっぱゴーストがひどくてLPS入りではきつそうなんで、年末にLPSはずしてナローバンドのみで行こうかと思っとります。

投稿: MIK(田舎) | 2010/12/28 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/50355403

この記事へのトラックバック一覧です: Seagull AOS合成 モザイクはなしね:

« 長焦点ナローバンド+AOシステム (ムホホ) | トップページ | SAO合成してみたら結構カラフルだわ くらげ星雲 »