« さすがに萎えるわ LPSのバカ野郎 | トップページ | Seagull AOS合成 モザイクはなしね »

2010/12/19

長焦点ナローバンド+AOシステム (ムホホ)

Narrow_with_aoKASAIの20RCの長ーいバックフォーカスを利用しての超焦点ナローバンド+AOのテストですが、AOLも修理から帰ってきてようやく完成でやんすよ。バックフォーカス270mm越えでこそ可能なこのシステムなんですが、AOのキャリブレもすべてあいととのって撮像しようと思ったらDF-2がデバイスの重みに耐えかねて、伸びるけど縮まんcatface 結局PDFつかわなきゃいけないんでやんすね。まあDF-2とPDFは同じバックフォーカスなんで入れ替えれば済むことなんですが、予備のPDFは東条じゃったわgawk。これでPIXYSがぐるぐる回って、ガイド星をGETしてくれて、ナローバンド以外でもRGBでガイド星が消えちゃうってへまも起こらないわけです。AOはSBIGで動作させて、撮影用のカメラはFLIって芸当も可能でやんすよ。やっぱPIXYSローテーターはずして、40RCに装填:ML8300を撮像に付けて、ST-10XMEでAO動作させちゃうっていう超豪華ガイドシステムも面白そうじゃな。MLならビニングX2で200万画素ですが 10.8μ角の高感度CCDに変身しちゃうんででマイナー銀河狙ってみるのもええかもしれんぞ。


|

« さすがに萎えるわ LPSのバカ野郎 | トップページ | Seagull AOS合成 モザイクはなしね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/50345988

この記事へのトラックバック一覧です: 長焦点ナローバンド+AOシステム (ムホホ):

« さすがに萎えるわ LPSのバカ野郎 | トップページ | Seagull AOS合成 モザイクはなしね »