« 確定申告のシーズンじゃ ホントあほらしいわ | トップページ | すべて 丸く収まりました。 遠征行くぜー^^/ »

2010/02/23

PK164+31.1 端正な色いあいでどうじゃ

2009020pkaoops一昨年プライム+ST10XMEで撮像したことのあるPK164+31.1なんですが、超快晴に乗じて超長時間露光に挑戦。毎晩6時間、合計24時間露出でやんす。でもねーこりゃ暗いわ。f7.0じゃこれでもf2.8で露出したのと比べてもあまりアドバンテージはないかにゃ?まあ中心星の怪しい青色と、井桁のようなHα領域がGETできたのでお月も大きくなったし退散です。ほんと月が少しあるだけで、バックグラウンドにO3が埋もれちゃう暗さなんですよ。まあこれでカレンダー用の画像がまた一枚GETできたワイ。今年は出足好調ダニやー
SHOWA40RC RCfocus 16inch f7.0/PL16803E -25度 Astrodon AOO 5nm:HA30minX18 O3 30minX 30 24hr/Astrodon MonsterMOAG;ST402ME guided

|

« 確定申告のシーズンじゃ ホントあほらしいわ | トップページ | すべて 丸く収まりました。 遠征行くぜー^^/ »

コメント

いつも思うんですが、先生のところはけっこうシーイングがいいのではないでしょうか。 この季節でこの解像度は少なくとも関東じゃあ絶対にありえないです。 わたしも以前挑戦しましたけどフォーカスモードの時点でやめました。 ものすごく淡いですよね。

またやる気の失せるサイトを見つけてしまいました。
http://www.caelumobservatory.com/gallery/gallery.shtml
標高3000mに口径60cmもありゃあこれくらいは当たり前なのかもしれませんが、こういうのをまじめに取り組む機関があるのがすごいですね。 あっちに現地法人作っちゃいたいなあ。

投稿: TaNaKa | 2010/02/23 23:21

解像力も見事だと思いますが、それよりも透明感があってメリハリがある発色に惹かれます。
いいですね~
僕もこういうの撮りたいです。
でも、tanakaさんが仰る様に、こちら、シーイングがぼろぼろですよ、、

投稿: uto | 2010/02/24 12:45

東条は周囲に高い山がないの丘陵地で、観測所が200M位の高台にあるのがいいみたいです。2800mm+ST402でガイドさせて、赤道儀の精度もいいので+/-0.3以内でガイドしてくれます。9μ角のチップならAOの必要性は感じないですね。惑星もトライしてみたいんですが・・・

24インチ+3000Mだとあんなの数時間で撮れちゃうんですか・・・うーん結構戦意喪失しちゃうかも。ブロードバンドだとどうしてもフラットが決まらないんですよ。だから強い処理がかけられないんで厳しいです。ナローバンドで長時間露光=私の生きる道になっちゃいますね。

今回も小細工なしのAOO合成+maximのLog-strechのみでDDPはかけてません。この方が自然な色合いになるんですよ。透明感が全然違って(すなわちコントラストも自然)、最近の明らかに不自然な画像処理してる絵とはちがいますね。
やっぱ各色調の階調がリニアになってるかどうかは、人間の感覚でわかるんだと思います。今度オーストラリアではモノクロCCDはすべてRGB合成で撮ってみようと思ってます^^.

投稿: MIK(田舎) | 2010/02/24 23:08

星ナビ見ましたよ!
入選おめでとうございます。

蒼い透き通るかの様なブルーが再現されていて改めて良いなぁと感じました。
来年は僕もイプシロンで撮ろうと思います。

投稿: uto | 2010/04/05 21:41

これ結構淡いですよね、プライムだと結構写ったんですがRCだときついですね。ただ高度があるので結構時間はかけられるんですよ。イプシロンなら結構いけると思いますよ

投稿: MIK(田舎) | 2010/04/22 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/47645592

この記事へのトラックバック一覧です: PK164+31.1 端正な色いあいでどうじゃ:

« 確定申告のシーズンじゃ ホントあほらしいわ | トップページ | すべて 丸く収まりました。 遠征行くぜー^^/ »