« ホント久しぶりだニャ 網状星雲NGC6960 | トップページ | NGC6960完成版 お髭も写っとるでよ »

2009/08/18

vdB 142 Dark Nebula うーんたまんねーっす 今年一押しダニャ

Newic13960xxhadpsisaopsどっぷりと長焦点ナローバンドに浸かってさー大変って訳で、昨晩の超快晴も一晩これにかけちゃったワイワイ。日本のチベット西脇にもようやく新型インフルエンザ登場。暇こきたい夏にも働かされるっていう笑えない状況になってきたんで一晩ほったらかしでガンガン撮像してくれるってのはありがたい話です。実はRC焦点は、カメラとフォークアームとの干渉で赤緯55度以上はCCDがoffsetされたAO+ST10XMEじゃ狙えねーっていう呪縛からも、ようやく解放されちゃったんで、ここも狙っちゃうぜ。FLIのカメラはCCDがど真ん中にありますからね、ちょうど団扇のような超巨大なCFW5-7をアームと反対方向に固定したら、アームと干渉しないのよ^^。off-axis guiderはきっちり光路決まってるし、ST402MEのチップサイズですからね余裕でガイド星はホイホイ見つかりますからね。超でかい16803Eなら対象をセンターに無理やり持ってこなくてもよゆーじゃぞ。てな訳で昨晩は21時過ぎから朝4時まで7時間きっちり撮像させていただきました。この時期高緯度の対象は一晩中とれちゃいますからね雲ひとつない超快晴はありがたいねー。今までの1120mmじゃ見えなかった微細なvdB 142 Dark Nebulaの構造がよくわかりますな。やっぱ長焦点の迫力にはかなわねーや。こりゃ、今年は年末まで大いにRC焦点で楽しめそうだぜ。今晩も超快晴待ってるぜョン。
SHOWA40RC RCfocus 16inch f7.0/PL16803E -25度 Astrodon HA/S2 5nm 30minX4 O3/30minX6/SAO/Astrodon MonsterMOAG;ST402ME guided

|

« ホント久しぶりだニャ 網状星雲NGC6960 | トップページ | NGC6960完成版 お髭も写っとるでよ »

コメント

Mikさんこんにちは。
網状星雲といい、素晴らしいできばえですね!
やはり2800mmになると迫力が違ってきますね。
それにしても、天気羨ましいです。
こちらは、遠征に出かけても雲にやられたりで、思う様な撮影ができないでいます、、

投稿: UTO | 2009/08/19 12:10

美しいの一言ですね。 焦点距離が長くなるとなかなか彩度のあるフィールドってあまりないんですけど、ナローバンドだけあって色がとっても映えてます。 わたしも挑戦してみたいですけど、この長時間撮影ができるのは遠隔ならではですよね、きっと。 現場にいってセコセコ撮影するわたしは1天体せいぜい1-2時間しか露出かけれません。 おまけに最近は国内でやる気力がなくなってきてますし。 今週末は観測所行こうと思ってますが何しようかなあ。 最近はRGBの代わりにRiVrBバンドで撮影してますが、シミュレーションするとICBってのが銀河に向いていることがわかってきました。 赤外・クリア・ブルーのことですが、これが意外にもRGBと同じ発色になるんです。 過去データで処理してもそうなります。 星研で発表しようと思ってます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/m31-icb.jpg
作例はML8300+12.5cmライトICB10分露光ずつです。 トーンカーブを対数変換してますが色彩強調等は一切していません。

投稿: TaNaKa | 2009/08/19 14:51

>ICBってのが銀河に向いていることがわかってきました

これって、ちょっと興味がある撮影方法ですねぇ~。今、IDASのTypeⅢのフィルターセット使ってるんですが、LRGBフィルターって呼ばれるやつは、

L…IRカット
C…クリアー
B…ブルー

って感じ?なのでしょうか?Lフィルターってのが曲者ですが、もし、そうであれば、今のシステムでそのまま撮影出来そうなので…。

投稿: たかはし@ご無沙汰です | 2009/08/19 15:09

赤外・クリア・ブルーです。 赤外カットではなく赤外。 これには意味があってRGBチャネルの順番と波長の位置関係が波長に比例して配列されてないとダメなようです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/ccd-filter.gif
M52フィルタならIDASのIバンドフィルタが使えます。 1.25"用は惑星用にも使えるので生産しようかなと検討中です。

投稿: TaNaKa | 2009/08/19 15:44

カットじゃなくて「赤外」なんですね。同じ厚みであるかなぁ~。

投稿: たかはし@ご無沙汰です | 2009/08/19 15:49

みなさんこんばんは 
体調不良の 部長です
なんとか咳は止まりそうな感じです 
今年の夏はつらかったです。。。

Mikさん相変わらず素敵な画像ですね
 日食見に行って なんとかビデオの画像を
編集して 一枚のDVDに収録しましけど・・・
星研で配布の予定をしていたんですが
少し皆さんにご連絡です
知っての通り 
佐用町の災害のために 天文台とのやり取りができていません
今回 誠に残念ですが 中止を考えております 
皆さんには mailでまた お知らせしますので 宜しくお願いします
(-_-;)


投稿: 部長 | 2009/08/19 20:41

お盆からこっちは結構天候も安定してくれたんでええ感じです。さすがに今晩は薄雲が発生してきてダメみたいです。
やっぱり長焦点で撮像すれば時間はかかりますが、星が小さく写るのでぐっと解像度が上がった感じになります。まあリモートなんで天候さえ安定してくれたら、あとは力勝負ですから。

ICBってよさげな撮像法ですね。赤外使ってるのが冷却の強みですよね。KAFチップだと結構感度ありますし光害の影響受けませんもんね。Gにクリア使うとSN比の上がりも早そうですから。

部長さん大丈夫でしょうか。佐用の被害はすごいみたいですね。30-40Kmこっちだったら同じ被害くらっちたかもしれません。残念ながら今年中止ならまた年末にでも忘年会かねてできればええんですけどね(無理かなー)

峰山高原のリラクシアってとこも、6名一部屋なら夕食付きで8000円なんて格安プランがあるようですね。この辺で忘年会なんかどう?

投稿: MIK(田舎) | 2009/08/19 22:20

>峰山高原

いいなぁ~行きたいです。でも、今年の冬は大変な事になりそうですねぇ~。

私しゃ、大山に行ける口実さえ出来れば、どこでも行きま~す。

投稿: たかはし@ご無沙汰です | 2009/08/20 11:27

赤外フィルターですが、ケンコーのL41SuperProWide(1.0mm)厚にFUJIトリアセテートのIR84あたりを重ねたら、まあ概ね1.1mmになると思いますよ。

星研、中止ですか。
残念ですね。もっとも、ボクの方は、9/Eには磐田市の裸祭りの準備で駆り出されるのでもともと無理だったかも、、。

忘年会、いいなあ・・・。

投稿: uto | 2009/08/20 16:51

ICBのIは専用のを作るのがベストでしょうけど、R64でも代用できると思います。 色素フィルタの薄いのってutoさんがご提案してるようにアセテートしかないかも。

投稿: TaNaKa | 2009/08/20 19:09

フィルターの情報有難う御座いますです。

忘年会。是非、やりましょう…。

投稿: たかはし@ご無沙汰です | 2009/08/21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/45966024

この記事へのトラックバック一覧です: vdB 142 Dark Nebula うーんたまんねーっす 今年一押しダニャ:

« ホント久しぶりだニャ 網状星雲NGC6960 | トップページ | NGC6960完成版 お髭も写っとるでよ »