« 梅雨の合間は軍拡モード一色じゃぞ | トップページ | ハーブの乾燥はこんな感じなのだ »

2009/06/29

GS200RCのファーストライトは月 あれま。

Testmoon昨日は予想外の超快晴で、GS200RCのfocus出しと、AOの動作確認。アッシの予想どおりドンピシャでDF-2のほぼ真ん中でfocus来ましたぜ。とりあえず西のお月をHαで撮像。西の山にほとんどお月が隠れそうだったんでちょっとFocusは甘め。低空なんでシーイングも悪いんですが・・・。フラットナーなしのRCなんですがST10のチップサイズなら問題ないみたいでヤンすね。一応今回の改良で、f値が9.0から8.0になってるのと、バッフルのサイズがフルサイズに対応ってんですが、フラットナーなしだとだめじゃろ。1600mm f8.0なんでちょうどST10のチップサイズならいろいろ狙えそうな対象がありそう。中心像は結構いけそうですから、対銀河砲としてもけっこういけそうなんでは内科医?さあ撮像しようと思ったら薄雲クンの襲来で、おいしいところで撃沈。でもこれで東条、西脇同時RC砲発射態勢が整ったんで、今年の夏はナント 長焦点が熱いぜ。
GS200RC/ASTRODON Hα6nm/0.3sec 1shot/no-cooling

|

« 梅雨の合間は軍拡モード一色じゃぞ | トップページ | ハーブの乾燥はこんな感じなのだ »

コメント

MIKさん、こんばんは
この筒ですがどんなんでしょう?
フルサイズはきついかと思っているのですが焦点距離に憧れがあります。

投稿: メーテル | 2009/07/01 23:43

今度のマイナーチェンジバージョンで、バッフル径が大きくなっているので光は来ると思いますが、フラットナーがないと厳しいかもしれません。一度フルサイズつけて撮像してみます。作りはかなりしっかりしていて、カーボン鏡筒ですし、星像はこの間focus出しの時に、ST10のピクセルサイズでFWHM2.0程度まで追い込めましたから中心像はかなりシャープかもです。フォーサイズくらいまでならかなり期待していいんじゃないでしょうか。10インチは出るのは確実みたいですから40万以下で発売されるとC/Pはかなり高そうです。なんてったってこのバックフォーカスは魅力的です^^。

投稿: MIK(田舎) | 2009/07/02 00:06

D=250mm fl=1900mm f/7.6のRCなるもので予想してみました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/rc2576-ray-diagram.gif
ちなみに超ロングバックフォーカスタイプね。 光学設計的にはいくらでもこういうのはできますけど、実際にはバッフルの設計で問題が出そうです。 フラット問題は覚悟の上でしょうね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/rc2576.gif
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/rc2576-cor.gif
25cmだとやや像面湾曲が強くて完全に補正できないようですが、うちの汎用性補正レンズではだいぶ改善してくれるようです。 KAF3200サイズなら補正レンズなしで大丈夫そうですね。

投稿: TaNaKa | 2009/07/02 04:20

予想外の快晴・・っていうか、
予想外の機材って印象デス(笑)

でも、この筒、凄く良さそうですよね。
VISAC持ってなかったら、ボクもいったと思います。

投稿: UTO | 2009/07/02 17:25

このバックフォーカスにひかれてテスト目的で買っちゃいました。40RCのバックフォーカスをもうちょっと延長してもらってこのシステムをそっくり40RCに移行するのが目的なんですよ。CCDはML8300にして、SBIG-AO付きで小銀河狙っちゃいますぜ。

投稿: MIK(田舎) | 2009/07/02 20:55

純RCなんでKAF3200くらいまでなら何となりそうだろってことで採用しました。小銀河なら3000mm超えないならフォーサイズまでで十分だと思います。

投稿: MIK(田舎) | 2009/07/02 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/45492967

この記事へのトラックバック一覧です: GS200RCのファーストライトは月 あれま。:

« 梅雨の合間は軍拡モード一色じゃぞ | トップページ | ハーブの乾燥はこんな感じなのだ »