« 驚異のパワーML8300 60分でこりゃないやろ・・・M33編 | トップページ | 台風一過 超快晴キター! NGC7331&ステファンの5つ子 »

2008/09/27

驚異の低ノイズ ML8300

20080926_35d_dark014lML8300のダーク画像は?っていう質問がいっぱい来たので昨晩-35度のライブラリーを作っておきましたんでUPしときます。-35度10分のダーク画像でヤンす。階調は1700カウントから1956カウントまでに切り詰めてこれですから・・・まいっちゃいます。輝点ノイズがぽつぽつみられる程度でいかに少ないのかよくわかりますねー。ちなみにSBIGじゃ冷えないし、10分ダークで真っ白けですからね。スターライトのSXV-M25Cのダークよりも少ないって感じですね。ブロードバンドもええですけどナローバンドじゃこのノイズの少なさはアドバンテージになりますぜよ。もっともチップの性能だけではきっとないと思いますけどね。以前使用していたIMG6303EとSTL6303Eはおんなじチップですが、全く別物のカメラですから。内部の回路なんかで結構差がついちゃっているようで。唯一ST-10XMEだけは低ノイズです。KAF3200MEはもともとKODAKチップの中でもかなり優秀なんだと思います。あくまで素人考えですがね・・・

|

« 驚異のパワーML8300 60分でこりゃないやろ・・・M33編 | トップページ | 台風一過 超快晴キター! NGC7331&ステファンの5つ子 »

コメント

8300はKAF中でも一際ダークノイズが少ないです。 M31のテスト撮影でダーク処理してもしなくても画像はほとんど変わりませんでした。 ぽつぽつというダークもほとんど見えませんでしたし。 コントラスト強調したのがこちら。
http://www.tanaka-opt.co.jp/temp/m31-ml8300-no-dark.jpg
CCD温度は-40℃でした。 これからならもっと冷えるんでしょうね。

もちろんカメラノイズが少ないのも特徴で、この辺の強みはプロの方にも何の引け目なくお勧めできちゃいます。 KAI-11002になるとバイアスフレームが他社品とは明らかに違いますね。 以前もってたカメラは上から下へグラディエーションかかって、ナローバンド撮影すると背景が均一にならず大変でしたけど、MLとかPLは綺麗な下地なもんで簡単に画像処理が済んでしまいます。 余計な努力を省いてくれるのは大助かりですよね。 スペックも性能も違うカメラです。

投稿: TaNaKa | 2008/09/27 22:46

う~ん、ML8300ホントいいですね。

昔、雑誌でCCDチップが同じならカメラなんてどこも一緒なーんて紹介されちゃったので、なかなか、言っても理解して貰えなかったモンですが、最近は日本でもだいぶん浸透しつつある気がします。

Mikさんやエリーさんの活躍もあって、FLIがだいぶ認知されたってのも大きいでしょうね~。

投稿: uto | 2008/09/29 19:35

おんなじチップでもこれほどの差があるとちょっとつらいかもですね。ブロードバンドじゃ差が少ないかもしれませんが、ナローバンドじゃこの差はメチャメチャでかいです。まあ同じSN比を得よう度するとFLIなら半分の時間で済んじゃいますから・・

投稿: MIK(田舎) | 2008/10/02 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/42613274

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の低ノイズ ML8300:

« 驚異のパワーML8300 60分でこりゃないやろ・・・M33編 | トップページ | 台風一過 超快晴キター! NGC7331&ステファンの5つ子 »