« 気合いの一発もお月があるとちとつらい | トップページ | ML8300はナカナカの実力じゃぞ NGC281SAO »

2008/09/20

ML8300 配備完了

Ml830020080907m2700xha
ようやく一瞬の晴れ間が出たんで、ML8300をプライムに装着。focusは仕様書通りにPDFの2300ステップで出ました^^/。どんどん西から雲が迫ってくるのがレーダーで分かっていたんで、ノータッチでHα2枚GETしたところで曇っちゃいました。でもこのCCDは超ノイズ少ないねー。しかもこの暑さでも-30度を余裕でクリア。ラージチップのようにウインドの結露を気にしなくてガンガン冷やせるのがいいねー。ちなみにSDP125に装着したST10は-10がせい一杯でヤンした。ちょっとこのピクセルサイズで10分ノータッチは厳しかったようでちょっと流れとります。しかーし!20分ですでにM27周囲のお髭さんがモワモワ湧きだしちゃって もーたまんねーっす。感度もさることながら、SONYチップのような低ノイズの効果でしょうなー。こりゃー期待できそうだワイワイ。RC焦点の1/8の時間でこの解像度なら文句なし。秋の対銀河砲として大活躍しそうじゃねー。125sdpst10今回から長らくガイド鏡を務めた125SDPはST10XMEを装着して同じ画角をほぼ同じサイズで狙えるようにセットしちゃいましたからね、ナローバンドはプライム、ブロードバンドは125SDPで同時撮像できちゃいます。うーん大量画像生産システム完了じゃ。プライムで死ぬほどL画像を量産して、カラーはSDPでとっちゃうってのもありかにゃ。こりゃたまんねーぜ。
SHOWA40RCD primefocus/FLI  ML8300(-30度 ドヒャー)/ASTRODON Hα6nm/10minX2/40RCD un-guided

|

« 気合いの一発もお月があるとちとつらい | トップページ | ML8300はナカナカの実力じゃぞ NGC281SAO »

コメント

ファーストライトおめでとうございます。 このカメラスペックはPL16803には劣りますけど、実はかなりの優れものだと思うんですよね。 使ってみて初めてその威力がわかるとしかアピールしようがないんですけど、このカメラのおかげで初めて微細ピクセルの意味を実感しました。 ノイズも極めて少ないですよね。

ガイドにはお気をつけください。 わたしも厳しいのではと思ってFSC254にATK-16HR付けてガイドしました。 スミアも非常に低く太陽面や月面撮影してもストリークなどは一切ないです。 

投稿: TaNaKa | 2008/09/20 22:29

いよいよ実戦配備ですね!
楽しみです。

投稿: メーテル | 2008/09/22 12:41

モニターに現れた画像見て、おー!ってうなっちゃいました。小ピクセルCCDは光学系を選びますが9マイクロ角とは違った絵つくりができそうですね。ノイズの少なさは驚異的ですよね。-25度ですらポツポツホットピクセルが見えるのみですから・・・まるでSONY CHIPのようです。ナローバンドでもこりゃ威力を発揮しますよ。バラ星雲あたりで6303E+RC+AOLの結果と比べてみたいですね。

ML8300はお勧めですよ、焦点距離が倍になったような錯覚を受けますよ。ほんと。超焦点で使わなくて十分楽しめそうです

投稿: MIK(田舎) | 2008/09/23 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ML8300 配備完了:

« 気合いの一発もお月があるとちとつらい | トップページ | ML8300はナカナカの実力じゃぞ NGC281SAO »