« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/27

驚異の低ノイズ ML8300

20080926_35d_dark014lML8300のダーク画像は?っていう質問がいっぱい来たので昨晩-35度のライブラリーを作っておきましたんでUPしときます。-35度10分のダーク画像でヤンす。階調は1700カウントから1956カウントまでに切り詰めてこれですから・・・まいっちゃいます。輝点ノイズがぽつぽつみられる程度でいかに少ないのかよくわかりますねー。ちなみにSBIGじゃ冷えないし、10分ダークで真っ白けですからね。スターライトのSXV-M25Cのダークよりも少ないって感じですね。ブロードバンドもええですけどナローバンドじゃこのノイズの少なさはアドバンテージになりますぜよ。もっともチップの性能だけではきっとないと思いますけどね。以前使用していたIMG6303EとSTL6303Eはおんなじチップですが、全く別物のカメラですから。内部の回路なんかで結構差がついちゃっているようで。唯一ST-10XMEだけは低ノイズです。KAF3200MEはもともとKODAKチップの中でもかなり優秀なんだと思います。あくまで素人考えですがね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/26

驚異のパワーML8300 60分でこりゃないやろ・・・M33編

20080924m3302xllrgbいやーブルーミングしねーCCDってやっぱラクダワン。昨晩は滅多に当たんない天気予報がズバリ的中。薄雲通して撮像してたんですがね、12時過ぎには雲雲クン襲来。でも超高速撮像システムなら1時間でホイこの通り。125SDP+ST10でビニングしながらカラー画像を取得して、主砲でL画像集中攻撃作戦でヤンす。カラー画像の解像度は無茶なんで、ちょっとシャープさが足りねーか?。でもねーこの解像度が、ボーンやりした光害地で1時間で撮れちゃうってのはCCDさまさまでやんすね。処理もMaXIMのオートカラーコンポジットで一気にLRGBしちゃいました。あとはアクションツールでUSAスパイスを振りかけておけばいっチョ上がり^^;今までの苦労はなんだったんだ?ほんと勘弁してほしいわ。ブルーミング除去したり、deadpixel処理したり、フォトショップで周辺減光補正なんて不要だもんね。フラット一発!うーんミドルサイズは健康にええでええでー。まあ満月過ぎたらこのパターンで、この対象を5クール撮像しちゃいましょうかね。5時間露出したら超ええ感じに仕上がっちゃいますぜよ。早く超快晴お待ちしとりまっせー。
SHOWA40RCD primefocus /FLI ML8300 -30度/ASTRODON /L:10minX6; RGB PENTAX125SDP+ST10XME SBIG(RGB):5minX4X3/75SDHF+ST402ME guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/24

この焦点距離でガイドは十分なのよ

75sdhf現在SDP125はST10装着してカラー画像を取得中ですので、ガイド鏡は現在75SDHFにST402MEを装着して使用中。40RCD赤道儀は超高性能ですから500mmのガイド鏡でも余裕で1120mm+5.4μのCCDをガイドしてくれちゃいます。コンパクトなんで主砲のおなかにコバンザメのようにひっついてエー仕事してくれますわ。TSA102あたりをガイド鏡にしようかと思ってたんですがありがたい話です。PENTAXの接眼部は結構強度があるんですぐレモンですなー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/23

ML8300はナカナカの実力じゃぞ NGC281SAO

20080922ngc28100xsao昨晩は超快晴の予報が12時過ぎから雲雲襲来で撃沈。ままあお月が出てきてたんでええんですがね。NGC281をちゃんとガイドしてSAO合成してみました。いやな予感がしてたんで1枚ごとにフィルターまわしてとってったんでね^^/。わずが30分X3でこの写りはなかなかのもんじゃぞ。感度はデジカメ民生用で使用されるだけあってO3領域でも高そうじゃねー。KAF8300はナローバンド合成でも重宝しそうだぜよ。6303EじゃO3のSN比をあげるにゃこの1.5倍は露出が必要じゃな。さらにデータハンドリングを考えたらミドルサイズチップが圧倒的に有利ですからね。XP64bitでなくても、多数枚のコンポジットもスイスイですからね。この感じだと9マイクロ角のチップと遜色ない時間で、高解像度が狙えるっていう超イカシタシステムになりそうだワイワイ。テスト撮像の結果からすればf2.8だとナローバンド6nmで20分露出X10枚X3=10時間露出がおいしいところだねー。ブロードバンドならこの1/8で済みますからLRGBしめて1.5時間で十分じゃねーカー。イプシロン180EDにお勧めじゃなこのCCDは。今度はCANONのNEW EF200にキャノンマウントを特注して付けちゃいましょうかね。うまくいったらML8300CもLAUNCHしたイゼヨ。
SHOWA40RCD primefocus /FLI ML8300/ASTRODON 6nm SAO/10minX3X3/75SDHF+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/20

ML8300 配備完了

Ml830020080907m2700xha
ようやく一瞬の晴れ間が出たんで、ML8300をプライムに装着。focusは仕様書通りにPDFの2300ステップで出ました^^/。どんどん西から雲が迫ってくるのがレーダーで分かっていたんで、ノータッチでHα2枚GETしたところで曇っちゃいました。でもこのCCDは超ノイズ少ないねー。しかもこの暑さでも-30度を余裕でクリア。ラージチップのようにウインドの結露を気にしなくてガンガン冷やせるのがいいねー。ちなみにSDP125に装着したST10は-10がせい一杯でヤンした。ちょっとこのピクセルサイズで10分ノータッチは厳しかったようでちょっと流れとります。しかーし!20分ですでにM27周囲のお髭さんがモワモワ湧きだしちゃって もーたまんねーっす。感度もさることながら、SONYチップのような低ノイズの効果でしょうなー。こりゃー期待できそうだワイワイ。RC焦点の1/8の時間でこの解像度なら文句なし。秋の対銀河砲として大活躍しそうじゃねー。125sdpst10今回から長らくガイド鏡を務めた125SDPはST10XMEを装着して同じ画角をほぼ同じサイズで狙えるようにセットしちゃいましたからね、ナローバンドはプライム、ブロードバンドは125SDPで同時撮像できちゃいます。うーん大量画像生産システム完了じゃ。プライムで死ぬほどL画像を量産して、カラーはSDPでとっちゃうってのもありかにゃ。こりゃたまんねーぜ。
SHOWA40RCD primefocus/FLI  ML8300(-30度 ドヒャー)/ASTRODON Hα6nm/10minX2/40RCD un-guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/10

気合いの一発もお月があるとちとつらい

20080907ngc6888saokansei
前回紹介したNGC6888と超淡いbubble星雲でやんす。今回は2日がかりで緑のリングをSAO合成で浮き立たせてやろうっていう魂胆だったんですが・・・ちょうどHα領域ともかぶっていてS2が少ないのよね。透明度はよかったんですが月がある間にHα画像を取得したのが失敗だったかにゃー。でもよく見るとやっぱバブルだわ。プライムにでっかいCFW4-7を装着しているんでいまいちシャープさが落ちちゃうんでしょうかね?やっぱブロードバンドは捨ててSHOWAさん謹製3枚かけスライドフォルダーかCFW2-7を装着したほうがよさそうだにゃー。ML8300も無事到着したんで明日は東条でファーストライトと行きましょうかねー。
SHOWA 40RCD primefocus /PL16803E/ASTRODON SAO 各20minX10/10hr/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/09/08

うーん 超難物現る bubble in cygnus 燃えるぜ~

200xxx0xbubbleいやー久し振り現われましたな超難物。はくちょう座のバブル星雲でヤンす。USA親父がPL9000+5300mm砲でGETしちゃったんですが・・・でも淡いねーこりゃ。sh2-240も真っ青の超難物でヤンす。でもね昨年のうちのHα画像にもしっかり写っとりました^^;ーコントラストをあげて処理するとくっきりはっきり写ってますぜ。1120mm90分露出でもGET出来てたんで、急きょ超快晴の今晩は出撃でヤンす。Hαではっきり写るんですからSAO合成してやればもっとええ感じに見えるんじゃ内科医!って魂胆です。NGC6888のちょっと南にこんなものが隠れていたなんてねー。今までのHα画像をもう一度見直したらなんか見つけられるじゃないかってスケベ心も出ちゃいますねー。プライム+ML8300で狙うか、RC+6303Eで狙うかうーん迷っちゃうぜよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/07

モチベーション上げなくちゃねー ML8300 

New1_2こう新月期に天候が悪いとグレちゃいそうですな。結局週末も晴れ間は出るんですが、撮像態勢に入るとドン曇り。ドームしめたら快晴。また開けたら曇る・・・orz。こらえてくれー。てな訳でモチベーション下がりまくり、こりゃ画像処理も忘れちゃいそうだぜよ。てな訳でここは一発気分転換。プライムにML8300でAO使わずに超焦点にどの程度迫れるか頑張ってみしょうかね。ちょうどM33がはみ出しちゃくくらいの写野で830万画素。9マイクロでは1800mmに相当する解像度ですから結構小さな対象でもOKじゃ内科医。しばらくは狙ってないレアな対象でも行ってみるかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/02

ちっとも晴れねー 

Fighting_falcon2せっかくの新月期なのにジェンジェン晴れん^^;。昼間はカンカン照りで夜はドン曇り。こりゃ以前に、はまって通っていた屋久島のような天候だにゃ。もはや本州は亜熱帯気候なんでしょうな。今晩も期待してたら雨降ってきたっちゃぜ。SR内はテスト撮像も終了して出撃態勢万全の超高速ナローバンドスペシャルFighting-FALCON2なんですが・・一発晴れてくれたら一晩でSAO合成2対象を一気に撮りきれる明るさがあるんですがねー。うーんどーなっとるんじゃ。こうやって見るとexternal guiderは結構便利じゃ。次期SBIGのmachineではexternal guiderはline upから消えちゃってるんですがUSB接続で登場するのかねー?FLIもUSBポート装備してるんで自前で402MEあたりのexternal guider出してくれねーカナ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »