« 東条被弾状況 落雷は怖いわ | トップページ | 結構本気かも 掃天しちゃおうかね »

2008/08/05

ペリカン君SAO 完成じゃ

20080725perikan0xxhasaoよーやくっていうか何とかペリカン君SAO合成完成出やんすよ。予定の12時間の半分6時間あまりしか露出をかけられなかったんですが、明るいところはやっぱエエジョ。何とか7月は1作品仕上げちゃいました。こりゃ頑張らねーとカレンダーの画像が足りねーぞ。うーんきびっしいぜ。この新月期もまったく晴れる気配なし。今晩もドン曇り状態。でもねー広角画像はちょっと食傷気味(16803Eがデカすぎるから広角画像になっちゃうんですがね・・・)。やっぱ男は黙って長焦点だわなうんうん。elephant trunkのあたりを2800mm+ST10で攻めてみたいねー。こうなったら西脇SRで画像量産システムでも作り上げなきゃ厳しいぜ。栃木ニコンで広角画像を攻めたくても、もうすでに秋の銀河シーズン突入ですからね。2000mm超えのエエ筒はないかね?主鏡固定が厳しいそうだけどVMC-260なんてのはどうじゃ。誰か使ってる人いないかね?
SHOWA40RCD primefocus/PL16803E/-25度/ASTRODON SAO 各20minX8/125SDP+ST402MEguided


|

« 東条被弾状況 落雷は怖いわ | トップページ | 結構本気かも 掃天しちゃおうかね »

コメント

>やっぱ男は黙って長焦点だわなうんうん。
やっぱりビールを飲みながら髭に付いた泡を吹き飛ばして撮影ですかね、、、←古いCM

>VMC-260なんてのはどうじゃ。誰か使ってる人いないかね?

余り聞かないのですよね。
スペックだけならよさげなんですがね。

投稿: メーテル | 2008/08/06 09:47

VMC260はにいさんがお使いですよ。
http://www2.netwave.or.jp/~eishow/

こんなのもどうでしょ?ミラーシフトで無いのでvmcよりいいかも・・???
http://www.tvj.co.jp/13shop_orion/00omc250_300.html

30cmが13kgかぁ、、軽っ
ただ、レデューサが無いのでレデューサ込みで考えた場合のF値だとVMC260の方がいいですよね。
おっと、休み時間終わり、、。。


投稿: uto | 2008/08/06 10:09

悪口書くつもりはないんですけど、この30cmスパイダーが鋳物で作ってるんですかね。 だいぶ太いと思います。 理想はスパイダーだけで遮蔽率が1%以下になるように設計するんですが、このクラスだと1.5mmにせねばなりません。

CDKなんてどうなんです? 勘ですけど悪くないような気がしますよ。 副鏡が球面だから光軸調整もしやすいし、補正レンズだって主鏡セル付近は旋盤できっちり作ってあるでしょうからアライメント誤差は小さいと思います。 あくまで勘ですけどね。

投稿: TaNaKa | 2008/08/06 12:24

CDK、ちょっと気になったので調べてみたら、コレクターレンズ付きドールキルハムなんですねー。
中心像が良いのはタカハシのミューロンで証明されてるわけだし、視界を欲張らなければ、st10XME程度のフォーマットサイズであれば良さそうですねー。

そうそう、OMCもVMCも良像範囲は狭いと記憶してます。

Tanakaさんの仰る通り、一体型スパイダー、太いのは大きな欠点だとは思うんですが、一体型のいいところは、斜鏡をしっかりと保持してくれるところだと思うんですよー。
安価なニュートンは、ケンコーだろうと銀次だろうと、ここが弱くって。
こういう感じで一体型に(R200SS方式?)してくれれば、かなり実用に足るモノになるんですけどねー。
でも、惑星の見え味、かなりソンしちゃうことになるんでしょうね。

投稿: UTO | 2008/08/06 17:16

ペリカン星雲の写真、神秘的で綺麗です・・!
この澄んだ青い色彩、いいなぁ。

ずいぶん昔に行った、五色沼を思い出してしまいました。
こんな感じの色合いだったなぁ~と。

投稿: UTO | 2008/08/06 17:21

CDKは魅力的なんですが、出荷重量は70Kg超・・・送料が凄そうですね。カーボンで9999$は魅力的で、6303Eの作例見てもミドルフォーマットまではOKなようですね。

実物見てきたらスパイダーはかなり太め。眼視には厳しいかも。
自宅にエルボタイプのSHOWA20Eを据え付ける予定なんで秘密兵器完成までは長焦点で遊んでみたいんですよ。
VC200Lでも時間さえかければええ絵ができるんですが・・実はKAOに鏡筒バンドもっていちゃったことに気付いて困ってます^^;

実は40RCDプライム+16803Eでステラハンター使って彗星捜索でもやってみようかと思ってるんですよ。18等級越えでも狙えそうですからね。毎朝夕、東南から北東:南西から北西をサーベイすれば10年くらい頑張ればひょっとしたらって思ってます。でも根気が・・・。

投稿: MIK(田舎) | 2008/08/06 23:54

オライオンのCDKはどうなんでしょう? 国内販売しているようですけど。 なぜかCDKを勧めてますが特に意図はないです。 実写性能を知りたいだけなんですけどね。 30cm筒で15kgくらい?

新天体捜索は根気がいりますものね。 PL16803+F2.8+f.l.=1000mm超のスペックなら2-3年で1つ見つけられると思います。 運がよければ1年程度かも?

投稿: TaNaKa | 2008/08/07 07:27

LX90ACF-30が59万円って安くないですか? 30cmのRCXですよね。 アルミチューブだから温度変化が大変ですけど安い。 人の望遠鏡だからって言いたい放題。

投稿: TaNaKa | 2008/08/07 09:03

あ、オライオンのODKですか~
http://www.tvj.co.jp/13shop_orion/06agodkml.html

こちらもドールキルハム+コレクター
この形式って性能出しやすいのかしらん?
大昔のミザールのアルテア15も同じ形式なんですよね。

投稿: UTO | 2008/08/07 12:17

たぶん設計者は同じじゃないですかね。 最近のPCは計算速度が速いですから自動設計で格段に効率があがってます。 その証拠にカメラレンズやデジカメレンズってズームで各社いろいろ出してきてますものね。 その代わり設計外の像高になるとまったく性能が出ないのが特徴でもあるかも。 シュミットカメラのような昔の収差論による設計とはだいぶ違いますね。

投稿: TaNaKa | 2008/08/07 12:29

コレクターレンズだとバックフォーカスがやたら短いことが多いので長焦点でAO使えないのが多いですよね。250mmくらいあるのはできないんでしょうかね

投稿: MIK(田舎) | 2008/08/07 21:16

補正レンズをあんまり離すと軸上と軸外の光束が同じレンズの表面位置を通ることになって補正がききづらくなるんですよね。 

投稿: TaNaKa | 2008/08/07 21:59

やはりあんまり長いのは難しいんですね。
SBIG STL-AOLをMOAGで動作させて、撮像はML8300でできないかって考えてるんですよ。これだとFLIのシステムでフォーカサーも入れて70mm +
AOL+MOAGで80mm+ロテーター50mmでしめて200mm
Hα専用だとフィルターフォイルを取り外して180mm、ぎりぎり40RCDだとRCでいけるんですがね。

投稿: MIK(田舎) | 2008/08/07 22:38

ガイドスターは直焦点で、イメージャーを補正レンズ通す組み合わせにすれば選択肢が広がるのではないでしょうか?

投稿: TaNaKa | 2008/08/07 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/42076545

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン君SAO 完成じゃ:

« 東条被弾状況 落雷は怖いわ | トップページ | 結構本気かも 掃天しちゃおうかね »