« 透明度が落ちちゃった γ星南のイカシタ領域 | トップページ | スゲー雷 生きた心地がしなかったワイ »

2008/07/28

1.5mmカットでええ感じじゃ

Loan今日は早朝からせっせと芝刈り親父に変身。今年は芝生の生育が超ヨイんで思い切って1.5mmカットに挑戦。傾斜地なんでローラーでシッカリ凹凸をなくしておかないと、ハゲを作っちゃいますからね。結果は上々。スゲーええ感じになっちゃいました。遠く六甲山の山並みを眺めるこのロケーションあっしは大好きでやんす。ホントは夏の夕方にビール片手に、ドームの脇で双眼鏡なんかで観望したいんですが、蚊の大群にボコボコにされちゃいますからね。秋になったらこの上でアプローチの練習なんかをすれば、もうちょっとまともなスコアも出せそうなんですが・・・。そういや最近ゴルフクラブ持ってねーなー。大腰痛から丸2年。そろそろ練習でも再開するかね?昼から西脇はスゲー雷雨になったんですが東条はほんのお湿り程度。あしたも水やりがてらに東条でお泊りするかニャー。

|

« 透明度が落ちちゃった γ星南のイカシタ領域 | トップページ | スゲー雷 生きた心地がしなかったワイ »

コメント

蚊は私も駄目です。
特に刺されやすく先日も日中暑くてシャツを脱いで日中ドーム内で片付けをしてたら背中中刺されました。
背中は痒み止めが自分で塗れず困ってしまいます。
水っけは余り無いはずなんですがね。

昨日はこちらのドームも時々ら雷雨でした。
午前3時近くでも高速で激しく降る雨に会いました。


投稿: メーテル | 2008/07/27 23:13

遠隔操作でオートメーション化してあるんですから、とにかく開いている時間はすべて新天体捜索用の画像を撮影してあとは検索プログラムでチェックさせれば1-2年で彗星が発見できそうな気がします。 数十秒露光でいいわけなんだし、捜索エリアはLINEARに太刀打ちできそうですよ。 MIK彗星追いかけてオーストラリアへ行くなんていいじゃないですか。 実際はナローバンドの時間で占有されますね。

投稿: TaNaKa | 2008/07/28 08:28

やぶ蚊は襲ってくるスピードが違いますらね。そこで有効なのが「蚊のいない空間を作る」っていう殺虫剤のスプレー。結構効果的で数時間はほんと蚊の寄ってくる数が激減します。ドームの周辺に散布してから作業すれば有効ですよ。

ステラハンター買ってあるんで、ちょっと高速なPCを撮像用に新調して16803Eでやってみようかなー。6303Eでは20等級の小惑星は確実に捉えているようなんで明け方の東から北天の低空を毎日狙っていれば可能性ありますかね?

投稿: MIK(田舎) | 2008/07/28 22:24

20等級いけるんであれば可能性大ですよね。 機材のスペックからして新天体捜索プロジェクトとして十分通用するものだと思いますよ。 大学や研究機関は最近予算が削られて手が出せないでしょうから俄然有利です。 LINEARがいるといってもタイムゾーンが違いますからチャンスはありありですよきっと。

投稿: TaNaKa | 2008/07/29 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/41988366

この記事へのトラックバック一覧です: 1.5mmカットでええ感じじゃ:

« 透明度が落ちちゃった γ星南のイカシタ領域 | トップページ | スゲー雷 生きた心地がしなかったワイ »